ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

 

 

 

プラチナ

マラソンの名門・天満屋女子陸上部・渡邉桃子(わたなべももこ)選手。学生時代ほぼ無名からの社会人スタート。ルーキーイヤーに頭角をあらわし1年目にマラソンデビュー。狙うはMGC。

選手の2022年3月12日現在の今後レース予定 3月13日 名古屋ウィメンズマラソン 『初めてのマラソンなので、チャレンジする気持ちで走る。 不安など考えずに、自分に負けない走り、自分にチャレンジする』 3月13日9時10分スタート マラソンの名門でも…

気持ちの強さと思いっきりの良さでハーフも快走。五島莉乃(ごしまりの)選手 資生堂ランニングクラブ所属 将来マラソンも視野。オレゴン世界選手権10000m代表を目指す。

選手の2022年2月20日現在の今後レース予定 選手の最近の主な活躍 2022年2月13日 全日本実業団ハーフマラソン 日本人トップの2位、時間8分03秒の日本歴代5位をマーク。 2022年1月 全国都道府県対抗女子駅伝では1区区間賞 2021年12月 10000m…

積水化学 女子陸上競技部 佐藤早也伽 (さとうさやか)選手  パリ五輪の女子マラソン代表有力選手の一人

佐藤早也伽選手の2022年1月31日現在の今後レース予定 1月30日に行われる「第41回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、奥村組協賛)の出場し 6位 2時間24分47秒 MGCファイナルの出場権獲得 【#JMCシリ…

なにわの腹筋女王・松田瑞生(まつだみずき)選手。ダイハツ所属。不遇から女王への逆襲への階段。力強い腕振りからのはやいピッチ走法で最初から最後まで回し続けるスタミナと筋力が武器 

松田瑞生選手の2022年1月31日現在の今後レース予定 1月30日に行われる「第41回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、奥村組協賛)の出場し 優勝 2時間20分52秒 米ユージンでの世界選手権の派遣権利を獲…

マラソンの名門・天満屋女子陸上部。遅咲きのエースへ・松下菜摘(まつしたなつみ)選手。努力と走り込みで着実に力をつけ、頂きを見据える

松下菜摘選手の2022年1月31日現在の今後レース予定 1月30日に行われる「第41回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、奥村組協賛)の出場し 3位 2時間23分05秒 MGCファイナルの出場権獲得 【#JMCシリー…

マラソンの名門・天満屋女子陸上部。谷本観月(たにもとみづき)選手。粘りと強い気持ちで前へ前への後半の追い上げ。おちゃめなムードメーカー。過酷な世界陸上ドーハ大会女子マラソン追い上げて7位入賞の実績。

谷本観月選手の2022年1月31日現在の今後レース予定 1月30日に行われる「第41回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、奥村組協賛)の出場し 4位 2時間23分11秒 MGCファイナルの出場権獲得 【#JMCシリー…

出るたびに記録を更新。不破 聖衣来(ふわせいら) 拓殖大学の勢いが止まらない。美人でかわいいルックスもあって、すでに中長距離陸上界のヒロイン。ぶれないフォーム・大学に入ってさらに伸びる

最近の活躍 2022年1月 第40回全国都道府県対抗女子駅伝 4区(4キロ)で13人抜きの走りを披露し、12分29秒の区間新記録を樹立 2021年12月 30日 全日本大学女子選抜駅伝(富士山駅伝)で最長5区(10・5キロ) 従来の区間記録を1分54秒更新する…

Sponsored Link