ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

楽天roomで売れるコツやポイント、売れない理由などを考えてみた。毎日の売上に繋がるようになって気づいたこと。フォロワー数も大事だが、アクティブな購入者との関係づくりが大事

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

何も持たない状況ではじめても大丈夫

楽天ルームをはじめて1年が過ぎましたが 

インスタとかしている

インフルエンサーならば

いきなりバンバン売れるのかもしれませんが

自分は何もないところから

はじめたので、今からはじめたり

はじめてもうまく売上につながらなかったりの人に

何かプラスになることがあれば幸いです

 

 

f:id:feminism-hysteric:20200613193232p:plain

Roomでの2020年6月現在のフォロー数とフォロワー数

 

とくに自分からフォローはほとんどしてこなかったですが

7000人以上から

フォローされるようになっていました。

 

 

 

 フィギュア(注目)

 

 

 

 楽天市場(ファッション・オシャレ)

 

 

 

 

f:id:feminism-hysteric:20200613194745p:plain

約1ヶ月の成果・状況(楽天)

 

今大体こんな感じの

数字です。

 

個人的にはまだまだ少ないと

もっとすごい人がたくさんいると考えますが

マイペースに

楽しむことや

なんかできるようになることを楽しむ目的で

はじめた自分からしてみると

まあこんな感じが

今の実力と考えます。

 

どの世界でも

すごい人はたくさんいるし、

上には上がいるけど

自分は

何ももたないところからはじめても

これくらいにはなれるんだと

そういう人たちの指針になれば

幸いです。

  

Sponsored Link

 

 

 

 

 自分の並べた商品をみてもらうために

 

楽天ROOMで商品を買ってもらおうと思えば、

多くの人の目に止まらないといけません。

なので、みてくれる体制を作っていかないといけません。

一番みてくれる可能性が増えるのが、フォローしてもらうことです。

フォロワーさんが増えるということは、フォロワーさんのフィードに自分が投稿した商品が並ぶので、フィードから商品を検索している人も多いという意味では、フィードに並ばないとみてくれることも少なくなりますし、そこから詳細をクリックしてくれることも、そこから商品の購入に至ってくれることもありません。

 

どんなアフェリエイトでもだいたいそうだと思いますが、良いねをつけてくれる人が1000人いたとしたら、そこから詳細までみてくれる人は20~30人ほどではないでしょうか、そしてそこから購入してくれる人というのは20人~30人に1人とかの割合になると思います。

 

もちろんアプローチの仕方が変われば、その比率は確実に向上していきます。

それは次回以降説明していきます。

 

なのでまずフォロワーさんを増やしていくっていうことは重要になります。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

フォローはしてくれるが売上に繋がるとは限らない

楽天ROOMはツィッターなどとは違うので、フォローしたら割にフォローしてくれるものです。

全体をみているとフォローしたら2割から半分くらいの人は相互フォローをしてくれる感じです。

なのでたくさんフォローをしている人をみかけます。

フォローをすればフォロワーさんも増えるのだから、労力は少ない感じでフォロワーさんを増やすことにはつながると思います。

はじめたばかりのころはみてくれる人も少ないので、そういうのも有効なことなのかもしれませんが、個人的な感覚でいうと、長い目でみたら良い方法だとは言えません。

トップクラスの売上をあげているだろう人は、フォローしている人が2桁とか300人くらいまでで、フォロワーさんが3000人とか1万人以上いる人も多いです。

圧倒的にフォローされる方が多くなっています。

もちろんインスタやツィッターなどでの有名なインフルエンサーさんも中にはいますので、そういう人は黙っててもすごくフォロワーさんが増えていますが、私のような初心者でそういうSNSなどの広がりがないものだと、最初は地道が大事だと考えます。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 きちんとみてくれるアクティブなフォロワーさんと良い関係を築く

実際にトップセールスをされている方の中にはフォロワーさんが3桁とかの人もいますが、5桁の1万人とかをこえるようなフォロワーさんがいなくとも、たった2・300人のフォロワーさんだけで、ほぼ毎日売上をあげている人も多くいます。

 

なぜそういう差が生まれるかというと、フォローされる人数ではないからです。

 

実際に良いねなどをつけてくれたり、フォロワーになってくれた人が、自分の商品をどこまできちんとみてくれているか、

つまり少ない人数でも、確実に多くの人が、あの人のおすすめだからと確認してくれている方が圧倒的に売れるわけです。

 

つまりアクティブな購入者がどれだけみてくれているかにかかってきます。

アクティブな人をきちんとみつけ、その人をどう自分のファンになってもらっていくか、ちょっとしたコミュニケーションの繰り返しから、何も語り合わなくとも信頼関係を構築していくには・・・。

このようなことを次回以降に書いていこうと思います。

 

まずはみてもらう体制づくりをすすめていって、

そして良い商品を定期的に投稿していくことです。

そして良いねなどで、コミュニケーションをとりながら、

相手にとっても、良いフォロワーで自分があることが大事だと考えます。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

Sponsored Link