ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

香川真司(かがわ しんじ)選手がレアル・サラゴサで入団セレモニー。背番号は馴染みの23番。Shinji Kagawaのsk23が似合う。気合を入れた丸刈り姿を披露。セレモニーは異例のファンが集まる。知名度や注目度が群を抜く契約。香川選手が歩んできたドルトムント・マンチェスターユナイテッドなどのキャリアというものは日本歴代最高で、ワールドクラス。

 

Sponsored Link

 

スペイン・ラリーガの2部

レアル・サラゴサに移籍した

サッカー日本代表の香川真司選手は、

サラゴサの本拠地ラ・ロマレーダで入団セレモニー

をおこないました。

f:id:feminism-hysteric:20190814091142j:plain

サラゴサのユニフォーム姿でファンの前にお披露目

ユニフォーム姿を披露し、背番号はドルトムントでも長くつけていた

23番に決まったようで

23番を掲げて会見にも臨んでいました。

f:id:feminism-hysteric:20190814091415j:plain

sk23・香川選手には23番が似合う

香川選手の入団セレモニーにスタジアムに駆けつけたサポーターはクラブ史上最高の7000人弱と発表されています。

入団セレモニーでこれだけのファンが集まるのは

1部のクラブでも稀なことで

2部では異例とも言えます。

香川選手の知名度と歩んできたキャリアと実績、

そしてファンの期待の高さだと思われます。

 

スポンサーリンク

 

 

香川選手はスペイン語で挨拶をしてました。

香川選手がスペインでプレーしようという気持ちは並々ならぬもので、

スペインに移籍する準備として、語学を勉強してきたんだろうなというのも伺えます。

 

スペインの2部といっても、1部の下位チームとはびっくりするような差があるわけでもないと思っています。

実際にスペインの2部のチームでも、技術のレベルは非常に高く、足元の技術はしっかりしている選手が多いです。

そういう選手たちの中でも、香川選手の技術やテクニックは勝るものがあり、さらに経験値や戦術眼や視野の広さなど群を抜くものがあると思います。

間違いなくチームに貢献できる選手です。

 

香川選手は、自分がチームの中心になって、1部昇格を目指したいと考えているのがわかります。

ポジションや出場機会がいろいろな理由で確実に得れないという経験をしてきているので、移籍して、スペインでの新しい文化などの違いや、そこでの実績や、監督などやチームメートとの兼ね合いを考えながら、

より、チャンスを得れる、チームの中心としてプレーできるチームを選びたかったというのがあると思います。

実績や実力では1部でも当然プレーできるし、通用します。

ただ、より確実なチームの中心としてプレーし、自分のポジションも確保し、その中でスペインでのコミュニケーションや文化なども学びたいという気持ちで、ステップならば2部でも構わない。

キャリア的にネガティブに捉えられても、自分ができるんだという力をみせることで、

ポジティブに変えていけるという強い意志がみれます。

f:id:feminism-hysteric:20190814104446j:plain

香川選手にとってサッカー日本代表でプレーするというものが大きなモチベーションでもあるというのがわかります。

いつでも代表のことを考えてきている選手です。

 

ヴァヒド・ハリルホジッチ監督時代、代表に呼ばれなくなった時期も、欧州遠征の時は、一人で日本代表の試合を観に来ていたほど、代表には思い入れの強い選手です。

 

香川選手は自分の給料の1パーセントをチャリティーとして寄付する活動『コモン・ゴール』に参加したり、

世界の5歳未満の子どもの主要死亡原因の一つマラリアから世界の子どもたちを守るための募金の「ユニセフ『フレンドネーション』」などに積極的に参加しています。

 

西日本豪雨災害のチャリティーイベントで、78万8346円の募金が集まった。香川選手個人の寄付100万円を合わせた178万8346円を被災地に送ったり。

 

日本に帰ってくる度に、

自腹で子供たちのためのイベントなどを企画開催し、

サッカー教室などを開いたりして、

短い帰国の間の忙しい中でも何年もずっとそういうことで子供たちのことや、支援を必要としている人のために寄付やチャリティーなどいろいろしてきた素晴らしい選手だから、これからもずっと応援していきたいと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

ブログの注目記事一覧(ねこぷろ・ねこ∧――∧プロジェクトなど関連ブログ) - ねこぷろ

注目記事など まとめ

www.nekopuro.com

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

応援・注目

池江璃花子(水泳)

www.nekopuro.com

池江璃花子(いけえりかこ)選手が1年7カ月ぶりに実戦復帰。強い気持ちで戦った想いに涙とかわいい笑顔も。白血病を治癒して、世界のトップに戻る大きな一歩に。2024年のパリ・オリンピックを視野に入れた競技復帰。 - ねこぷろ

 

 

香川真司(プロサッカー選手)

www.nekopuro.com

昇格プレーオフにまわった香川真司、サラゴサのラ・リーガ昇格はあるか。成長著しい久保建英・嗅覚の鋭敏さで溶け込んだ岡崎慎司らがラ・リーガ新シーズンへ。香川・岡崎らの日本代表復帰へ - ねこぷろ

南野 拓実(プロサッカー選手・リバプール所属)

www.nekopuro.com

サッカー日本代表・南野 拓実 (みなみの たくみ)リバプールでの新シーズンで飛躍の予感。軽やかなトラップとターンで存在感。 - ねこぷろ

 

一山麻緒(陸上選手)

www.nekopuro.com

一山麻緒(いちやままお)オリンピックへ順調。ホクレンディスタンス2020で5000mと10000mで自己記録を更新。オリンピックのマラソンでメダルを狙える走りをみせている - ねこぷろ

 

ハラミちゃん(ポップピアニスト)

www.nekopuro.com

ハラミちゃんのニュースがいろんなところであがっていますね。ストリートピアノ・ポップピアニストというジャンルで快走するハラミちゃん。新たな音楽シーンの開拓者に。 - ねこぷろ

 

ストリートピアノで有名なハラミちゃん〈harami_piano〉が7月1日にハラミ定食をリリース予定。ハラミちゃんを知ったのは広瀬香美さんとのゲレンデがとけるほど恋したいのストリートコラボから。多くのお米さんを元気に - ねこぷろ

三宅紗蘭(陸上選手)

www.nekopuro.com

三宅紗蘭(みやけさら)期待の天満屋次世代エース。愛らしくかわいい素顔とは別人の走り。ぶれない体幹と持続的なスピードをメンタルの強さや負けん気でドンドン前を追う走り。マラソンに向いているメンタルと素質を天満屋入社後、レースで走る度に成長を示している、ムラのない走りが強い。 - ねこぷろ

 

藤田菜七子(騎手)

feminism-hysteric.hateblo.jp

藤田菜七子(ふじたななこ)騎手が女性騎手初のJRA通算100勝を達成。初勝利も福島競馬場。まだまだ男社会の競馬界での女性の活躍に貢献。 - ねこ∧――∧プロジェクト

 

 

エガちゃん(お笑い芸人)

www.nekopuro.com

YouTuberとしてエガちゃんがデビューしチャンネル開設。炎上上等の江頭2:50。エガちゃん節炸裂。新たな名言が生まれるか。ファンからしてみれば、やっと土俵にあがってくれたかという気分。YouTuberに芸能人がドンドン進出。YouTuber戦国時代。エガちゃん名言集・1クールのレギュラーよりも1回の伝説 他 公式YouTubeチャンネル『エガちゃんねる』 - ねこぷろ

 

 

Sponsored Link