ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

NEC軽井沢72トーナメントで攻めのゴルフで沸かせた渋野日向子(しぶの ひなこ)選手が最終ホール・優勝を決めるパットでまさかの落とし穴も。オーバーしても強気に打ったパットが必ずさらに強くなれる選手と確信。地元岡山を代表するトッププレーヤーとして今後も活躍を祈って応援しています。

 

Sponsored Link

 

AIG全英女子オープンでメジャー制覇した渋野日向子選手が

AIG全英女子オープンから帰ってからも

女子ゴルフの国内ツアーに休まず参戦しつづけ

帰国後2戦目のNEC軽井沢72トーナメントで

優勝を狙える位置で最終日を向かえ、

最終18番ホールで

フェアウエーからの第2打は、池を越えてグリーンへ乗せ

ピン左奥の5mにつけた。

その時点でバーディパットを沈めれば優勝、

パーでもプレーオフという状況であったが、

全英も最終ホールで同じような状況の中で沈めて優勝を勝ち取った渋野日向子選手でしたが、

全英のときも強気で押したパットが

今回はピンの横を逸れて2mオーバーという微妙な距離を残してしまい。

その返しの沈めればプレーオフのパットも外してしまい、

優勝を逃してしまいました。

 

パットのうまいし、調子の良かった渋野日向子選手からしてみれば

沈めれる距離と思いましたが、

これがプレッシャーで、これが疲労なんだろうなと感じました。

 

 

AIG全英女子オープンで一躍時の人になってしまい、

期待や声援が急に高まってしまい、

渋野日向子選手からしてみれば

はやく次の優勝をして

プレッシャーから楽になりたかったと思います。

そんな状況が、渋野日向子選手にプレッシャーをあたえ、

身体の動きを狂わせ、過度なストレスとなったのだと思います。

 

非常にしんどかったと思います。

 

スポンサーリンク

 

 

 全英で勝って

笑顔のシンデレラとか言われるようになって、

余計本人にとっても笑顔にもプレッシャーをあたえ、

自然体のプレーが自然体にしにくい状況になりやすかったと思われます。

そんな中でも、前のツアーでも上位に進出し、

軽井沢では優勝争いを演じ、

最後の最後まで優勝を掴むパットまでいけました。

 

これは非常に力がある選手だと思います。

 

全英という大きなタイトルをとってしまって、

過度に期待に応え続けなければとプレッシャーにならなければと願うだけです。

 


NEC軽井沢72ゴルフトーナメント 最終日 Vol1 2019年8月18日

 

幸いなことに渋野日向子選手と同じ1998年度生まれ(1998年4月2日から1999年4月1日)は女性プロゴルフ選手のゴールデンエージと呼ばれ、

アマチュア時代から活躍する選手たちも多かったり、今最も勢いがある世代として注目されています。

LPGA国内ツアー最年少優勝の勝みなみ選手やアマチュア初の日本女子オープン優勝の畑岡奈紗選手など、渋野日向子選手以外にもビッグタイトルや海外挑戦などをしている選手が多いし、国内ツアーでも勝利を掴んで今の女子ゴルフ界を引っ張る中心選手となりつつある選手が多いです。

渋野日向子選手以外にも日本女子ゴルフ界を引っ張っていくような選手が揃っている世代なので、宮里藍世代とも呼ばれているようですが、

宮里藍選手が横峯さくら選手らと切磋琢磨したように

高めていけるような同年代の選手たちが多いと

長いことその世代がその世界の中で活躍していけるので、

渋野日向子選手も今後長く活躍していける選手になってくれるのではないかなと思っています。

オリンピックを目標にあげたように、

志も高い選手ですし、今後も注目したいと思います。

 

地元岡山のことをとりあげているブログとしては遅いのですが、岡山出身の選手ですし、渋野日向子選手を応援していきたいと思います。

ひとまずは少し休んで、リフレッシュしてから今後のツアなどに頑張って欲しいと思っています。

少しおやすみされるようなので

岡山に凱旋されるのを楽しみに待っています。

 

様々な大スターや名選手たちが通ってきた道で

渋野日向子選手は大変だったと思いますが、

笑顔のシンデレラと呼ばれた、強気で笑顔で攻めるゴルフで楽しませてくれたらきっと良い結果が続くのではないかと思います。

応援しています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

ブログの注目記事一覧(ねこぷろ・ねこ∧――∧プロジェクトなど関連ブログ) - ねこぷろ

注目記事など まとめ

www.nekopuro.com

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

応援・注目

池江璃花子(水泳)

www.nekopuro.com

池江璃花子(いけえりかこ)選手が1年7カ月ぶりに実戦復帰。強い気持ちで戦った想いに涙とかわいい笑顔も。白血病を治癒して、世界のトップに戻る大きな一歩に。2024年のパリ・オリンピックを視野に入れた競技復帰。 - ねこぷろ

 

 

香川真司(プロサッカー選手)

www.nekopuro.com

昇格プレーオフにまわった香川真司、サラゴサのラ・リーガ昇格はあるか。成長著しい久保建英・嗅覚の鋭敏さで溶け込んだ岡崎慎司らがラ・リーガ新シーズンへ。香川・岡崎らの日本代表復帰へ - ねこぷろ

南野 拓実(プロサッカー選手・リバプール所属)

www.nekopuro.com

サッカー日本代表・南野 拓実 (みなみの たくみ)リバプールでの新シーズンで飛躍の予感。軽やかなトラップとターンで存在感。 - ねこぷろ

 

一山麻緒(陸上選手)

www.nekopuro.com

一山麻緒(いちやままお)オリンピックへ順調。ホクレンディスタンス2020で5000mと10000mで自己記録を更新。オリンピックのマラソンでメダルを狙える走りをみせている - ねこぷろ

 

ハラミちゃん(ポップピアニスト)

www.nekopuro.com

ハラミちゃんのニュースがいろんなところであがっていますね。ストリートピアノ・ポップピアニストというジャンルで快走するハラミちゃん。新たな音楽シーンの開拓者に。 - ねこぷろ

 

ストリートピアノで有名なハラミちゃん〈harami_piano〉が7月1日にハラミ定食をリリース予定。ハラミちゃんを知ったのは広瀬香美さんとのゲレンデがとけるほど恋したいのストリートコラボから。多くのお米さんを元気に - ねこぷろ

三宅紗蘭(陸上選手)

www.nekopuro.com

三宅紗蘭(みやけさら)期待の天満屋次世代エース。愛らしくかわいい素顔とは別人の走り。ぶれない体幹と持続的なスピードをメンタルの強さや負けん気でドンドン前を追う走り。マラソンに向いているメンタルと素質を天満屋入社後、レースで走る度に成長を示している、ムラのない走りが強い。 - ねこぷろ

 

藤田菜七子(騎手)

feminism-hysteric.hateblo.jp

藤田菜七子(ふじたななこ)騎手が女性騎手初のJRA通算100勝を達成。初勝利も福島競馬場。まだまだ男社会の競馬界での女性の活躍に貢献。 - ねこ∧――∧プロジェクト

 

 

エガちゃん(お笑い芸人)

www.nekopuro.com

YouTuberとしてエガちゃんがデビューしチャンネル開設。炎上上等の江頭2:50。エガちゃん節炸裂。新たな名言が生まれるか。ファンからしてみれば、やっと土俵にあがってくれたかという気分。YouTuberに芸能人がドンドン進出。YouTuber戦国時代。エガちゃん名言集・1クールのレギュラーよりも1回の伝説 他 公式YouTubeチャンネル『エガちゃんねる』 - ねこぷろ

 

 

Sponsored Link