ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

6533 Orchestra Holdings(2019年9月)2Qはデジタルマーケティング事業で1Qの大口案件失注の影響と、低採算案件の見直しにより売上減少などで増収も期待値には届かずで売られるが・・・。増収増益路線に変わりなし。財務などはまだまだも、ソリューション事業の好調。企業向けデジタルマーケが柱。 ユーザー属性に応じた企画・運用に強み。 システム開発が急成長

 

Sponsored Link

 

 

 

6533 Orchestra Holdings

 


★ 企業の概要

今号 2019年9月発売四季報より

 

上場

2016.9

 

特色

企業向けデジタルマーケが柱。

ユーザー属性に応じた企画・運用に強み。

システム開発が急成長

 

連結事業

デジタルマーケティング

ライフテクノロジー

ソリューション

 

業種名

サービス業

 

解説記事

【増 勢】

運用型広告を軸にデジタルマーケティング着実。

システム開発は期初買収の2社も貢献し伸びる。

スマホアプリ堅調。人材採用や上期のM&A費用こなす。

20年12月期もデジタルマーケ、システムが伸長。

 

【人材管理】

買収した高スキル人材管理会社はITエンジニア関連に強み、引き合い活発。

システムをデジタルマーケに並ぶ柱に育成急ぎ、22年度営業益10億円目指す。

 

従業員 <19.6>

連283名 単‥名 (34.2歳)

 

[年]480万円

 

 

前号

6533 Orchestra Holdings(2019年8月)財務はまだまだだが、将来性という面でみればまだまだ成長には期待できる。M&A仲介事業に参入などは面白いが、給料面でもっとあげていかなければならない。現状は給料は安い。収益性の改善財務の改善も必要だが、将来性は十分。企業向けデジタルマーケが柱。 ユーザー属性に応じた企画・運用に強み。 システム開発が急成長 - ねこ∧――∧プロジェクト

前号ではこんな感じだった

2019年6月発売の四季報より

 

 

 上場

2016.9

 

特色

企業向けデジタルマーケが柱。

ユーザー属性に応じた企画・運用に強み。

システム開発が急成長

 

連結事業

デジタルマーケティング

ライフテクノロジー

ソリューション

 

業種名

サービス業

 

解説記事

【連続増益】

システム開発は需要活発、期初買収の2社も寄与し急成長。

デジタルマーケティングは運用型ネット広告中心に順調。

占いアプリも着実。

開発体制増強に伴い人件費、採用費膨らむが増益続く。増配。

 

【M&A】

人材管理システム会社を4月買収。

今期業績への貢献小さいが今後の市場拡大見込む。

クラウド関連強化へ先行投資増やす。

今期中にM&A仲介事業参入計画。

 

従業員 <19.3>

連261名 単10名(34.2歳)

 

[年]480万円

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

★ 売上(成長率)・経常利益(増益率)の実績と予想値

四季報2019年3集参照

売上(成長度合い)

 

売上  (前々期実績・四季報) 5897    

 

売上  (前期実績・四季報)  7255 (23.0%増)

 

売上  (今期予想・四季報)  9500 (30.9%増予定)

 

売上  (来期予想・四季報) 今号 11000(15.7%増予定) 

               前号 11500(21.0%増予定)

 

以上売上高・規模・成長具合

 

 

経常利益(増益度合い)

 

経常利益  (前々期実績・四季報)   363    

 

経常利益  (前期実績・四季報)    455(25.3%増)

 

経常利益  (今期予想・四季報)    570(25.2%増予定)

 

経常利益  (来期予想・四季報)    700(22.8%増予定)

 

 

以上、経常利益、増益度合い

 

  

まとめ★時価総額・PER(株価収益率)・PBR(株価純資産倍率)・ROE(自己資本利益率)・PSR(株価売上高倍率)について - ねこぷろ

 

 

 

★ 株価チャート(日足)(週足)(月足)  

 

f:id:feminism-hysteric:20190925193207p:plain

日足

f:id:feminism-hysteric:20190925193223p:plain

週足

f:id:feminism-hysteric:20190925193238p:plain

月足






 

 

銘柄についての寸評・ひとことなど 

 財務面などについて

 

 

ねこぷろ

ROEは実績30%以上で見込み30%前後と高水準。
ROAは実績や見込みが12%前後とまずまずの高水準。
自己資本比率は30%前後とまだまだ低い感じがあるね
有利子負債に対して利益剰余金など見比べると有利子負債が利益剰余金と同じくらいで、インタレストカバレッジレシオなども400倍程度あって問題はなさそうだね。財務は良くはないけど、心配するほど悪くもないという感じかな。
 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 キャッシュフローなどについて

 

 

ねこぷろ

営業活動によるキャッシュフローはプラス 前期対して4倍ときっちりと増えているからきちっと手元にお金がはいってきているってことで良いと思うよ。
投資活動によるキャッシュフローはマイナス 前期よりもしっかり投資しているって感じで良い感じだね。
フリーキャッシュフローはプラス 前期はマイナスだったのに対してプラスになるまで増やしているし営業キャッシュフローで確実に稼げているから良いんじゃないかな。投資していていい感じだよ。
財務活動によるキャッシュフローはプラス。財務はしっかり改善の方向にすすめてもらいたいところだね。
 

 

 成長性や将来性などについて

 

 

ねこぷろ

売上で年20%以上での増収で成長しているから今後も期待できそうだね。
経常利益は投資もあるだろうけど、20%前後の伸びだし、高まではいかないけど、グロースだし、売上伸びているのが一番いいよね。四季報的には来期の売上水準が少し落ちたくらいが気になるくらいでそれでも伸びている。
収益性は5~7%前後でしばらくは移行するんじゃないかな。まあ改善されていく部分ではあると思うね。今は財務も含めて改善すべきところはあるけど、売上の成長を意識しているだろうから、心配しすぎる必要はないかもね。
現状時価89億前後。PSRでは1.24倍程度、PEGレシオでみても1倍ほどだし、割高感はない感じがするね。売上が予想通り伸びていくなら、将来的な時価総額からみると株価の上昇余地は十分あるんじゃないかと思うよ。M&A仲介事業参入計画などは面白そうに思えるけど、同業他社などのM&A仲介事業しているところの給料をみると、それなら社員の平均給与ももう少しあがっていかないととは思うね。給料面も含めて、今後の伸びには注目したいと思うよ。募集新株予約権(業績連動型新株予約権)の発行など含めて、今後も伸びていくのは会社も自信を持っていると言えるね。最近発表した2Qはデジタルマーケティング事業で1Qの大口案件失注の影響と、低採算案件の見直しにより売上減少するも、ソリューション事業の好調により増収だが、市場の期待には応えれなかったと判断されたみたいだね。
 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

ブログの注目記事一覧(ねこぷろ・ねこ∧――∧プロジェクトなど関連ブログ) - ねこぷろ

注目記事など まとめ

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

ブログに取り上げた高グロース認定銘柄(ねこぷろ・ねこ∧――∧プロジェクト・etc.) - ねこぷろ

 

ブログに取り上げたグロース銘柄もどこかが次点扱いの銘柄(ねこぷろ・ねこ∧――∧プロジェクト・etc.) - ねこぷろ

 

ブログで紹介した銘柄仕訳一覧 - ねこぷろ

 

↑ まとめ ★ 株関連の記録用・整理用

 

 

Sponsored Link