ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

天満屋・小原怜(おはられい)大阪国際女子マラソンでオリンピックを狙う。MGC3着で五輪マラソン代表内定を逃した悔しさから、自力で日本人最高タイムで代表を掴むために走る。タイムも大事だが、初優勝というタイトルが欲しい。名門・天満屋のエースとしていざ大阪の地で笑顔でレースを終えたい。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 待ってろ東京五輪、待ってろ前田、初優勝もここで決める。祈って待つより獲りに行く姿勢で小原怜のチャレンジがはじまる

MGCで決めきれなかった悔しさ

誰よりもその悔しさを持って

大阪国際女子マラソンに挑むのが

 

小原怜 選手です。

f:id:feminism-hysteric:20190908111310j:plain

 

万全とは言えなかった状態で走ったMGC

それでも3番目で帰ってこれた。

 

2位ともたったの4秒差

 

40キロを越えてからの

本人すら想像していなかっただろう

追い込み

 

ここ数年、怪我にも苦しみ、

リオでオリンピックを逃した悔しさや、

怪我などで

もともとのスピードや力も出し切れなくなって

走れなくなるくらい苦しんだ時期も

 

天満屋のエースとして

走ってきた

小原怜選手

 

走れなかったり、走れなくなって

絶好調が続かなかった時期

 

チームの後輩

前田穂南選手が伸び

エースとして肩を並べ、

そして、五輪の切符を先に掴んだ。

 

同じく後輩の

谷本観月選手も

マラソンで着実に力をつけ

 

世界選手権に日の丸をつけて

走るまでの選手になり

7位入賞という結果を残した。

 

そして2年目の

三宅紗蘭選手は

クイーンズ駅伝5区の主要区間で

区間賞

暮れの山陽女子ロードレースの

ハーフマラソンでは前田穂南選手に次いでの

3位

年初の都道府県対抗駅伝でも岡山代表で

エース区間の9区で

区間3位と

走る度に力をつけているのをみせつけています。

 

そういう天満屋のエースとしての

プライドというのは

小原怜選手は

持っていると思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

昨年のクイーンズアンカー区間での

区間2位の時も

暮れの山陽女子ロードレースの時も

調整段階で万全とは言えなかったし

それはMGCの時からも

万全とは言えなかった。

 

ただ、同じ練習をしてきた

前田穂南選手が

MGCで強さをみせ、

自身も

2位に猛烈に迫った。

 

あれだけ走れる力があって

足りなかったのは、

ちょっとの自信だけ。

 

力は間違いなくある。

 

昨年の大阪国際女子マラソンも

走り、

トップと7秒差の2位で

日本人最先着だった。

 

日本人トップは嬉しかったが

初優勝をあと一歩のところで逃した。

 

ほんとあと一歩

あと一押し。

たったこれだけが足りてないだけ。

 

あと一歩が足りたら、

どんだけ強い選手なんだっていう

能力の高さと強さを

持った選手です。

 

たった一皮が

まだ越えれてないだけ。

 

 

スポンサーリンク

 

 

昨年も1週間前の北九州選抜女子駅伝で

最終区間で最長のエースアンカー区間を

区間賞で走ってから

乗り込んで

大阪を2位で走った。

 

今年も

週間前の北九州選抜女子駅伝で

最終区間で最長のエースアンカー区間を

区間賞で走ってから

乗り込んできた。

 

そして、

今回は、

後輩の谷本観月選手が

同じレースに走り、

 

ペースメーカーには

興譲館高校のOGで

3年先輩にあたる

先日、

日本女子のハーフマラソン記録を更新した

新谷仁美選手が走る

 

岡山の倉敷出身の

小原怜選手

新谷仁美選手も

岡山出身

 

谷本観月選手も

倉敷出身

 

同郷、同じ高校、同じチーム

そんな選手たちと走る

 

 

スポンサーリンク

 

 

ライバルとなる選手である

福士加代子選手とは

昨年の大阪やMGCや山陽女子ロードを

 

松田瑞生選手とは

ベルリンやMGCで

一緒に走っていて

 

駅伝などでも走ったことのあるメンバーだけに

その力を互いに知っている。

 

小原怜選手が

ベストな状態で

走ったレースは

ないが、

走り負けすることはない

 

スピードでも十分通用するし、

誰かが記録を出すようならば、

その記録をこえる力は

小原怜選手にも

必ずある。

 

 

スポンサーリンク

 

 

前田穂南選手は

近年スピードがついてきたが

蹴り脚が低く、手足が長い、

マラソン向きの小エネな走法

 

たいして、小原怜選手は

蹴り脚も強く

身長も高く、手足も長く

スピードとストライドある走法

 

前半無理せず

スピードに乗って

どれだけ

ロスなくレースをすすめられるか、

 

練習をしっかり積んでいるので

気持ちさえ強気でいれば

確実にトップで帰ってこれる力がある。

 

力は

前田穂南選手や

歴代の名だたる

オリンピアになった天満屋の

先輩と比較しても

差がない。

 

むしろ素質がある

スピードがある

 

ここで自信をつけて、

オリンピックにいってもらいたい。

 

そうすれば

大化けする可能性を秘めた選手。

 

 

スポンサーリンク

 

 

岡山には

有森さんの時代から

そういう選手がいる

 

天満屋にはそういう選手たちが

育ってきた。

 

全国高校駅伝1区で

区間賞を獲るような

素質ある選手だけに

 

是非

オリンピックにもいってもらいたい

そして

まず大阪国際女子マラソンで

優勝も勝ち取ってもらいたい

 

それだけの選手だから。

 

もう悔しい経験はいらない。

 

その経験を武器に

オリンピックに挑んでもらいたい

選手だから。

 

興譲館高校のOGで

3年先輩にあたる

 

新谷仁美選手の同級生には

天満屋の先輩でもあった

重友梨佐選手がいる

 

重友梨佐選手は

大阪国際女子マラソンで

2度の優勝をしている。

そして出身も岡山。

 

今回

小原怜選手には

いろんなドラマがある。

 

他の選手にも

ドラマがあるが、

どの選手よりも

 

ドラマを持った選手。

 

大阪で

次のドラマへの

道を開くか

 

非常に楽しみなレースが

はじまろうとしている

 

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

小原 怜(おはら れい)選手とは

f:id:feminism-hysteric:20190617223203j:plain

小原 怜 選手

小原 怜 (おはら れい)

 


1990年8月10日生まれ

 

岡山県倉敷市出身

 

興譲館高等学校卒業

天満屋 所属

 

165センチ 長身細身

 

 

 

経歴

 

 

 高校・興譲館高校時代・3年連続都大路に出場

中学時代は800mなどの中距離で

記録を出していた選手でした。

 

高校時代に比べ、

中学時代は知られていないようですが、

 

スピードを持った選手でした。

 

高校は

全国高等学校駅伝競走大会女子の部常連で

強豪校の

 

興譲館高等学校

 

全国高校駅伝の17回大会で、

 

その後もトラックやマラソンなどで

 

トップクラスの成績をあげた

 

新谷仁美選手・重友梨佐選手・高島由香選手などを擁して

 

興譲館高等学校が

全国優勝した次の年度に入学しました。

 

小原怜選手は

 

そんな強豪校の興譲館で

1年から都大路を走りました。

 

 

1年時には

3区で区間2位

 

2年時には

2区で区間3位

 

3年時には

エース区間の1区で区間賞

 

チームの中心・そして3年時にはエースとして走りましたが、

 

全国優勝には一歩及ばず

悔しいおもいをしました。

 

エース区間で区間賞を獲得など、

全国優勝こそできなかったが、

全国トップクラスの実力を示す

 

全国でも

トップクラスの高校生になった

小原怜選手は、

 

同じ岡山県出身で、

興譲館の3年先輩にもあたる

重友梨佐選手らがいる

 

実業団の名門・岡山の

天満屋に入社し

 

天満屋女子陸上競技部に入部します。

 

 

天満屋 2009年入社

現在は

チームで1番の古株です。

天満屋入社からマラソンまでのステップ期間

2009年天満屋入社後、

 

10000mなどの中距離中心に活躍。

 

中村 友梨香 選手 (北京五輪女子マラソン代表)

坂本 直子 選手  (アテネ五輪女子マラソン代表)

重友 梨佐 選手  (ロンドン五輪女子マラソン代表)

らの中に入り

 

全日本実業団対抗女子駅伝などに

入社当初からメンバー入りし活躍する

 

 

2015年の

日本陸上競技選手権大会・女子10000mで

3位に入賞し、

 

世界陸上北京大会・女子10000mの代表に選ばれる

 

 

この期間に

 

駅伝や10000m・ハーフマラソンなどを

 

積み重ねマラソンにむけた準備期間を

トラックなどの実力者として過ごす。

 

初マラソンはアクシデントに

2015年 

名古屋ウィメンズマラソンで 

初マラソン

 

国内招待選手として出場しました。

 

ハイペースの先頭集団へ果敢についていった中、

 

15Km過ぎの給水地点で、

前田彩里選手(ダイハツ工業)との手足が交錯し、

転倒してしまうアクシデントが発生しました。

 

この影響で

右太腿を痛めたのが尾を引き、

大幅にペースダウンとなり、

 

惨敗となってしまいましたが

ゴールまで走り抜きました。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

2度目のマラソンは最後のデッドヒートも1秒差の3位でオリンピックを逃す

2016年 

名古屋ウィメンズマラソンで

 

2度目のマラソンになりました。

 

途中ロングスパートについていけず

田中選手らから遅れるも、

 

徐々に巻き返していき、

田中智美選手に追いついてからは

 

5キロに及ぶデッドヒート

 

田中智美選手と

最後の最後までもつれる

デッドヒートの末

1秒の僅差で

総合3位(日本人2位)

になり

 

リオデジャネイロオリンピック

女子マラソン日本代表の座をつかめなかった。

 

2時間23分20秒で

自己記録を大幅に更新は達成したのに

悔しさが残りました。

 

 


名古屋ウィメンズマラソン2016速報 田中智美が日本人トップ!ラスト100mを制した!

 

ゴール直後の

小原選手は倒れ込み

悔し涙を流しました。

 

(日本人)1番以外は違うのは十分分かっている

 

と結果を受け止め

 

マラソンの厳しさを知り、

今年は勝負の詰めを経験させてもらった

と前を向きました。

 

天満屋所属選手の

五輪女子

マラソン種目の代表入りも

 

4大会連続でストップとなってしまった瞬間でした。

 

怪我などを乗り越え、MGC切符を獲得。

2017名古屋ウィメンズマラソンへ向けて

全国都道府県対抗女子駅伝で圧巻の区間賞をみせたり好調だった途中に、

左足小指の付け根の疲労骨折の診断で

欠場になってしまいます。

 

2018年は

年初の都道府県対抗女子駅伝などで

圧巻の2年連続のエース区間での区間賞と好調も

 

2018名古屋ウィメンズマラソンに

2年振り3度目の出場も

2時間27分台の総合8位・日本人5着で

ここでのMGC出場権獲得にはならなかったが、

 

2018ベルリンマラソンで

2時間27分台の10位・日本女子4着だったが

 

「ワイルドカード」の基準をクリアして

この時点でMGC出場権を獲得に成功。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

昨年の2019大阪国際女子マラソンで7秒差の2位(日本人トップ)

 

怪我や不調などが続いていたが、

2019年に入って調子をあげていき、

 

2019大阪国際女子マラソンに初めて出走。

 

他の日本人選手が徐々に遅れていく中で

 

小原選手は

ペースメーカーに順調についていき、

 

ペースメーカーが外れてからは

積極的にトップに出て、

果敢に勝負を挑むも

 

ファツマ・サドに

7秒差で敗れて

 

自身念願のマラソン初優勝は逃してしまうも、

日本人で最先着の2位でゴール。

 

2時間25分46秒と

自身2番目の好タイムで

調子をあげてきているのを伺わせた。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

f:id:feminism-hysteric:20190618001319j:plain

小原 怜 選手

 

MGCで終盤追い上げて、2位に迫るも、4秒差で3位となり内定をとれず

 

天満屋チームは

 

小原怜選手と前田穂南選手と谷本観月選手が

MGCの権利を獲得しましたが、

 

谷本観月選手は

世界選手権の代表に

(その後みごと7位入賞)

 

オリンピックをかけたMGCにでた

 小原怜選手と前田穂南選手が出場に

 

小原選手と前田選手は

ワコールの一山選手が作ったハイペースに

ひるむことなくレースを進めましたが、

20キロ付近で

前田穂南選手が

徐々に引き離して

単独走に、

小原怜選手も

引き離されてしまい、

単独走で3位を走り続け

 

差も詰まらず、

差も開かずの状況で

 

終盤を迎えたが、

40キロを越えてから

前の鈴木亜由子選手との差が

つまりはじめ、

 

残り1キロ付近からは猛烈に詰め寄って、

鈴木選手がなんとかゴールにたどり着いたとき

残り4秒差まで猛烈に追い込んだ

 

3位となり、

オリンピックに可能性は残したが、

 

2位を逃して、

内定とはならなかった。

 

天満屋チームとしては

オリンピック内定を得た

前田穂南選手

 

MGC3位で可能性を大きく残した

小原怜選手

 

世界選手権で

7位入賞を果たした

谷本観月選手

 

に加え

クイーンズ5区で区間賞を獲った

三宅紗蘭選手

など層があつくなっています。

 

 

小原怜選手の

実力は

トラックからハーフそしてマラソンまで

日本のトップクラスの実力です。

 

2015年世界陸上北京大会女子長距離走(10000m)日本代表にも選ばれています。

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

www.nekopuro.com

 

実力は問題なしですが、

おそらくですが、

控えめで、メンタルに波がある方なので、

 

勢いに乗れば、

圧倒的な強さをみせますが、

 

マラソンでは絶対的な自信がどこか足りなげな部分が

 

優勝という成績には

届いていないだけで

 

うまくかみ合ってないのと、

アクシデントなどの不運も

あった感じです。

 

全国都道府県対抗女子駅伝などで

9区エース区間で

 

2年連続区間賞などにも輝いていますし

 

勢いに乗ったら圧巻の走りも随所に見せています。

 

もともとのスピードは

トラックも走ってましたし

天満屋の中でもトップだと思います

 

過小評価されている部分もあると思います。

 

いろいろなアクシデントや、

悔しい経験もしてきて、

 

万全なら、かなり期待できるランナーです。

 

ここ数年万全ではなく

MGCの時でも

万全とは言えなかった状況でも

3位に入れたというのは

 

力はあります。

 

イケイケになったときの追い込みは

屈指のものがあると思います。

 

能力ではどの選手にも負けていないと思います。

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link