ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

 

 

 

Amazia マクアケ  (2021年4月18日)

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

今回あげる

ひとつ目の銘柄は

Amazia

です

 

参考データ

 

4424 Amazia   

 

2020.9期(136.6P)  

 

売上75.24億 (2020) 

 

Aランク M ✩✩✩(2021.2.4改)

 

 

無料購読の漫画アプリ『マンガBANG!』を運営。

広告、一部課金で稼ぐ。投稿サービスも展開

 

 

 

2020年9月期

売上成長率 直近 122.1%

売上成長率 3年平均年換算 95.2%

 

 

Sponsored Link

 

 

 

では

週足からみてみましょう

週足

 

f:id:feminism-hysteric:20210418104925p:plain

f:id:feminism-hysteric:20210418104938p:plain


 

気になるポイント

 週足では一旦底を確認

週足のモメンタム

MACDのクロスでの

右肩あがり局面に

13EMAをこえてきている

 

中長期では戻り局面

 

ファンダ的には 

 

第1四半期業績として過去最⾼の売上⾼を更新も
海賊版サイトの利⽤者拡⼤と競争環境の激化による影響で、
漫画村閉鎖後では、
初の前四半期⽐でマイナス成長

 

海賊版サイトの今後の動向(更なる拡⼤、閉鎖)

による影響を⼤きく受ける可能性はあるが、
マンガBANG!の再成⻑に向けて、

広告宣伝費を積極的に投下して、売上拡⼤を⽬指す

 

が全体的に割高感は低く

割安感が台頭

ただマンガアプリ市場自体の

低評価には注意も・・・

Sponsored Link

 

 

 

 最後に今現在の

最新四季報の記事を抜粋しておきます

 

 

 


業績見通し

【先行費用】

柱の男性向け漫画アプリは広告効果でユーザー数増勢。

ただ海賊版サイト影響や競争激化で序盤の課金額やや鈍る。

後半復調もCMなど広告費、育成中の女性向けや海外向けアプリ先行費用重い。

 

トピックス

【海賊版】

 

昨年よりベトナム発の電子コミック海賊版サイトのアクセス数増。

出版業界等の対策効果注視。

3~4月に北米向けに当社オリジナル漫画配信アプリ開始。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

今回あげる

もうひと銘柄は

マクアケ

です

 

参考データ

 

4479 マクアケ   

 

2020.9期(155.7P)  

 

売上32.25億 (2020) 

 

Aランク H ✩(2021.2.11改)

 

 

新商品・サービスのテスト販売に特化したEC『マクアケ』運営。新製品開発・PR支援にも強み

 

 

2020年9月期

売上成長率 直近 139.9%

売上成長率 3年平均年換算 93.4%

 

 

Sponsored Link

 

 

 

では

週足からみてみましょう

 

 

週足

 

f:id:feminism-hysteric:20210418104953p:plain

f:id:feminism-hysteric:20210418105004p:plain


 

気になるポイント

 株価は11月の高値以降

値を崩し、下げトレンドに

 

52EMAを割れてから

3月を底に反発気配

モメンタムはクロスへ

MACDも徐々にあげはじめ

シグナルに接近も

52EMAがサポートラインになるか

 

業績は好調を維持

 

売上実績の30倍程度

今期売上予想の20倍程度の時価総額が

現状

PER200倍以上ではあるが

今期も高成長が続き

レシオは2~3倍程度と

やや割高感も

人気を加味すれば

妥当範囲か

 

原価率は低めで

売上好調なので

現状が

割安感はなくとも

戻り局面へ意識

 

Sponsored Link

 

 

 

 最後に今現在の

最新四季報の記事を抜粋しておきます

 

 

 


業績見通し

【順 調】

EC市場拡大が追い風、サービス認知も上がりマクアケは掲載商品数、

利用者数とも伸長。

テレビCMなどの宣伝費、

上期にはトラブル防止の監視体制強化の費用もかさむが、

業容拡大効果で軽くこなす。

 

トピックス

【続 々】

クラウドファンディングで世界最大級の米国社と提携、

国内プロジェクト実行者の欧米進出を後押し。

量販段階までの支援拡充狙いECサポート企業に出資。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

あとがき

 

個人投資家が勝ちやすいのは

スパンが短いより、長い方が

トレンドをより読みやすくなるので

中長期投資の方が勝ちやすいという信念を元に

 

日足なども見つつ

中長期投資でみるなら

週足を重視していこうと

 

気になる銘柄を

 

 

ブログ

 

高成長(高グロース)の会社をピックアップ。売上成長率と収益性など注目 - ねこぷろ

より

以下の銘柄を中心に抜粋したものです 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

チェンジ
ギフティ
アイ・アールジャパンホールディングス
フィードフォース
プロレド・パートナーズ
ストライク
ダブルスタンダード
ロコガイド
トヨクモ
ニューラルポケット
ウィルズ
スマレジ
ベイカレントコンサルティング
ミンカブ・ジ・インフォノイド
ビザスク
リックソフト
Amazia
サイバーセキュリティクラウド
チームスピリット
GMOフィナンシャルゲート
マクアケ
Chatwork
KIYOラーニング
トビラシステムズ
Link-U
北の達人コーポレーション
グレイステクノロジー
東京通信
グリムス
クリーマ
ロゼッタ
AI CROSS
コパ・コーポレーション
アクリート
ウェルビー
Fast Fitness Japan
オンデック
ピアズ
HENNGE
グッドパッチ
マネジメントソリューションズ MSOL
プレミアアンチエイジング
ウェルスナビ
識学
プレイド
さくらさくプラス
BASE
JTOWER
ココペリ
GA technologies
カオナビ
スタメン
テラスカイ
弁護士ドットコム
ヤプリ
霞ヶ関キャピタル
Sansan
ランサーズ
タスキ
ENECHANGE
バルテス
Macbee Planet
日本M&Aセンター
M&Aキャピタルパートナーズ
ギークス
セルソース
コマースOneホールディングス
ジモティー
まぐまぐ
Orchestra Holdings
NexTone
アンファク AND FACTORY
ブレインパッド
サイボウズ
エクストリーム
ギフト
いつも
ロコンド
Birdman
日本ホスピスホールディングス
リビン・テクノロジーズ
Speee
フィル・カンパニー
Kaizen Platform
rakumo
ハウテレビジョン
鎌倉新書
サーバーワークス
ライトアップ
かっこ

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link