ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

 

 

 

4437 gooddaysホールディングス 2022.3期(19.6P) IT、暮らしTech

 

最近の話題

 


顧客視点でのネットとリアルの融合(DX ソリューション)及び
導入・維持コストの削減を目指すプラットフォームサービスの提供

~オープンリソース株式会社、株式会社三越伊勢丹システム・ソリューションズ、
株式会社 4U Applications の3社の協業による推進~

 

Sponsored Link

 

 

上場4年程度

 

成長性実績 ☆☆

成長性来降 ☆

収益性直近 ☆☆

時価総額変 ☆☆

(2022.5.14改)

 

2022年4月22日終値での時価総額は37億円

予想PERでは 13倍台  PBRは 1.92倍

今期予想売上からみた予想PSRでは 0.55倍ほど

割高感は少ない、割安も成長率は△でレシオは妥当水準か

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

4437 gooddaysホールディングス 2022.3期(19.6P)  

 

売上61.13億 (2022) Aランク M ✩(2022.5.14改)

 

 

上場  2019.3

 


ITシステム開発。賃貸物件のリノベーションと不動産情報サイト『goodroom』運営

 

 

2022年3月期

 

売上成長率 直近 12.3%

売上成長率 3年平均年換算 7.3%

売上成長率 5年平均年換算 16.1%

 

キャッシュフロー分析の重要性。実際のお金の流れを把握する。営業CFと投資CFと財務CFで会社の現状を把握しフリーCFで見通しを判断する。 - ねこぷろ

キャッシュフローマトリクス

 

過去のキャッシュフローマトリクス

 

 

2018年 破綻期

2019年 安定期

2020年 投資期

2021年 投資期

2022年 安定期

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

本決算発表時より

2022.3月期   の参考数値

以下 ↓↓↓ 参考値(前期比較の傾向)

 

ROIC 11.63% 

改善傾向

 

売上高営業利益率 7.36% 

改善傾向

 

原価率 70.27% 

改善傾向

 

販売管理費率  22.36%  

改善傾向

 

Sponsored Link

 

 

 

売上成長率の最新四季報予想値(四季報22年2集)では

前期(22年3月期)売上6,113百万円に対して

 

四季報予想の今期が売上6,600百万円を予想なので

前期に対し今期が7.9%伸びる見込み

 

会社の予想の今期が売上6,800百万円を予想なので

前期に対し今期が11.2%伸びる見込み

 

 

四季報 (四季報22年2集)

業績見通しは 快走  トピックスでは 新規開拓

 

不動産は賃貸リノベの経費抑制による収支改善効果が想定超で営業益好転。ネットと実店の店舗業務を内製化するシステムを発売、販路拡大に注力。

Sponsored Link

 

Sponsored Link