ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

 

 

 

6533 Orchestra Holdings 2020.12期(32.4P)デジタルトランスフォーメーション デジタルマーケティング  Webサイト構築 SEO ソフト・システム開発 クラウドコンピューティング アフィリエイト広告

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

6533 Orchestra Holdings 2020.12期(32.4P)  

売上118.25億 (2020) Bランク M ✩(2022.1.1改)

 

企業向けデジタルマーケティングが柱。

クラウドインテグレーションなどDX事業が急成長

 

 

2020年12月期

売上成長率 直近 26.6%

売上成長率 3年平均年換算 26.1%

 

四季報

 

 

6533 オーケストラ ORCHESTRAHLDGS(2020年7月)直近の成長性+収益性は 28.7+5.6 で34.3ポイント。全体に好採算案件伸び、連続増配。株価は将来性などを織り込み上昇中。企業向けデジタルマーケティングが柱。 M&Aでシステム開発などデジタル変革事業が急成長 - ねこぷろ

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

本決算発表時より

2020.12月期   の参考数値

以下 ↓↓↓ 参考値

 

ROIC 15.38%

売上高営業利益率 5.80%

原価率 78.77%

販売管理費率 15.42%

 

 

 

 

 

 

 

 

参考 四季報2021・12月号 22年1集

 

売上成長率の最新四季報予想値

見込み 今 35.3

見込み 来 12.5

 


業績見通し    

 

【続 伸】

デジタルマーケ堅調。DXはクラウド案件が絶好調。

人員戦力化も進み、新事業費用こなし利益再増額。

22年12月期は買収で売上上乗せ。DXが続伸。

デジタルマーケも伸長。人件費増こなし増益続く。

 


トピックス  

 

 【M&A】

21年10月に5・7億円投じデジタルマーケの同業ぱむ買収。

同社強い金融業界開拓、人材も活用へ。

SNSマーケツール『CAMPiN』譲受、品ぞろえを強化。

 

参考 四季報2021・9月号 21年4集

見込み 今 28.5

見込み 来 15.7

 


業績見通し    

 

【上振れ】

 

デジタルマーケはスポット案件衰えずクロスセルも好調。

DXはクラウド案件牽引、人員戦力化も想定超。

新事業費用や人件費増こなし営業益上振れ。

22年12月期はDX続伸。デジタルマーケも堅調。

 


トピックス    

【M&A】

6月にFXに強い金融メディア、7月に京都クラウド系IT社を買収。

デジタルマーケとDXで強化進む。『スキルナビ』はUI等リニューアル終え拡販へ。

 

 

 

 

 

 

参考 四季報2021・6月号 21年3集

 

 

 

 

 


業績見通し

 

【上振れ】

クラウドが牽引しDXが想定を上回る伸び。

デジタルマーケも運用型広告を軸に好調続く。

高スキル人材管理は導入企業増えるも広告費重くまだ水面下。

人件費、採用費なども膨らむが、営業益上振れ。

 

トピックス

 

【M&A】

DX子会社上場時の保有株売却で得た26億円も活用し、

先端IT人材を有する企業を中心にM&Aへ積極姿勢。

高スキル人材管理は成長優先し先行投資継続。

 

 

 

以上四季報より抜粋

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

ブログをはじめられたばかりですが

ツィッターでお世話になっている

青犬さんのブログです

 

aobatto.hatenablog.jp

 

これから

大きく飛躍するんじゃないかと

思っている

若手投資家さんです