ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

一山麻緒(いちやままお)オリンピックへ順調。ホクレンディスタンス2020で5000mと10000mで自己記録を更新。オリンピックのマラソンでメダルを狙える走りをみせている

 

Sponsored Link

 

 

 

一山選手はホクレンディスタンス2020の2戦目から4戦目に出場

 一山麻緒選手が

コロナ自粛期間を経て

レースの舞台にもどってきました。

 

7月に入って開催されていた

ホクレンディスタンスチャレンジ2020

に第2戦目~4戦目に

エントリーし

出場してきました。

 

一山麻緒選手は

東京オリンピックのマラソン代表に決まっていますが

一山選手は

短い距離でも強い選手で

駅伝などでも

区間賞をとったり

活躍しています

 

またロードだけでなく

トラックでも

トップクラスの力を持っていて

5000mや10000mでも

代表クラスを狙えるような選手と言えます

 

そんな一山選手が

コロナ自粛期間などを

どう過ごしてきてたのかの

調子や実力をはかる意味で

今回のホクレンディスタンスは

注目していました

 

 

Sponsored Link

 

 

 

ホクレンディスタンス2戦目の女子10000mで初戦

 

 ホクレンディスタンスの第2戦目

深川大会 女子10000mから出場してきました

 

一山さんは

このレースが初戦でしたが

最初はペースメーカーの後ろを

キープして

前田穂南選手らの前を強気で走っていましたが

 

このレースが2戦目の前田穂南選手の方が

状態が良かった感じで

途中から前田穂南選手に

引き離されてしまいましたが

 

初戦という不利な要素の中

積極的なレースができて

32:03.65というなかなかの良いタイムで

フィニッシュしました。

 


深川大会 女子10000m

1 前 田 穂 南   (天満屋)  31:34.94
2 一 山 麻 緒   (ワコール) 32:03.65
3 安 藤 友 香   (ワコール) 32:15.38
4 谷 本 観 月   (天満屋)  33:13.78
5 逸 木 和 香 菜  (九電工)  33:16.52
6 福 良 郁 美   (大塚製薬) 33:25.31
7 加 藤 岬    (九電工)  33:38.99
8 猪 原 千 佳   (肥後銀行) 34:02.73
9 上 杉 真 穂   (スターツ) 34:20.94

 

 状態の差はありましたが、

良い準備ができているというのが

わかったので準備が順調なのが伺えました。

Sponsored Link

 

 

 

 

10000mで31分23秒30の自己記録

 

一山選手は続くホクレンディスタンスの第3戦目

網走大会の女子10000mに出場しました。

松田 瑞生選手や

名古屋ウィメンズで活躍した佐藤 早也伽選手や安藤 友香選手なども

同じレースに出場して注目されました。

 

ペースメーカーを無視してドンドン前に進む

ワンジル選手を追う形で

一山選手は飛び出ていきます

 

ワンジル選手がハイペースで走って

途中からおいていかれますが

それでも2番手を単独走で

スピードが落ちることなく

逆に終盤あげて走って

31:23.30というタイムで走り

10000mの自己記録を更新。

 

スピードに加えて落ちないスピードのスタミナもみせて

マラソンだけではないスピードもみせました。

 

網走大会の女子10000m結果


1 MONICAH Rosemary Wanjiru    スターツ   30:38.18

2 一山 麻緒             ワコール   31:23.30

3 佐藤 早也伽            積水化学   32:05.31

4 小林 成美             名城大学   32:08.67

5 安藤 友香             ワコール   32:12.24

6 川口 桃佳            豊田自動織機  32:15.88

7 大西 ひかり          日本郵政グループ 32:17.12

8 松田 瑞生             ダイハツ   32:28.27

9 山本 菜緒            豊田自動織機  32:31.37

10 中村 優希           パナソニック  32:52.83

11 堀 優花            パナソニック  32:54.38

12 松田 杏奈             京セラ   33:04.65

13 盛山 鈴奈             京セラ   33:28.94

14 竹山 楓菜            ダイハツ   33:37.58

15 上杉 真穂            スターツ   33:46.29

16 堀江 美里           シスメックス  34:02.21

17 坪倉 琴美            ワコール   34:07.43

 

一山さんの突っ込んで

そのまま勢いに乗っていくような走りができて

しかも粘れて

最後あげていたので

ほんとに強い選手であるのを

みせつけた感じがします

Sponsored Link

 

 

 

 

5000mも15分06秒66で自己新記録

 

一山選手は続くホクレンディスタンスの第4戦目

 千歳大会の女子5000mに出場

序盤からペースメーカーを無視して

シンシア選手やゼヴィトナ選手らと先頭集団を形成

競り合う形で途中から先頭に出たりで

グングン前に行き

最後はシンシアさんとの競り合いを制して

15.06.66で見事に優勝し

自己記録の更新を達成。

 

マラソンの代表ながら

5000mの参加標準記録レベルのタイムで好走でした。

 

 

千歳大会の女子5000mの結果

 

① 一山 麻緒       ワコール    15.06.66
② MBAIRE Cynthia Njeri  神村学園高   15.07.13
③ HUSAN Zeyituna    デンソー    15.13.44
④ 矢田 みくに      デンソー    15.19.67
⑤ 矢野 栞理       デンソー     15.25.94
⑥ 安藤 友香       ワコール    15.27.28
⑦ 三宅 紗蘭       天満屋     15.29.18
⑧ 中原 海鈴       京セラ     15.30.15
⑨ 五島 莉乃       資生堂     15.30.27
⑩ 前田 穂南       天満屋     15.31.51
⑪ 籔下 明音       豊田自動織機  15.44.74
⑫ BURKA Desta       デンソー    15.45.19
⑬ 小笠原 朱里      デンソー    15.45.72
⑭ 青山 瑠衣       ユニバーサルエンターテインメント 15.46.68
⑮ 田村 紀薫       日立      15.53.00
⑯ 下田平  渚      ダイハツ    15.57.63
⑰ 松田 杏奈       京セラ     16.03.65
⑱ 堀江 美里       シスメックス 16.05.19
⑲ 佐藤 成葉       資生堂     16.06.47
⑳ 足立 由真       京セラ     16.17.25
㉑ 松下 菜摘       天満屋     16.37.71

 

10000mに続き

5000mでも

自己記録を更新させて

スピードもトラック選手並にあるところをみせました。

 

すでに力的には

マラソンで2時間20分の壁を

こえていけるような選手であると言えます

 

前田穂南選手も

好調で自己記録を更新しているだけに

 

一山麻緒選手と前田穂南選手は

すでに2時間20分切りを狙って

マラソンを走る選手と言える力をつけていると

思われます

 

名古屋ウィメンズでみせたように

後半に独走になっても

ペースを落とさずあげていける力は

オリンピックでもマラソンで

海外のトップランナーと

勝負していける力があると言えます

今後のマラソンに期待したいと思います

Sponsored Link

 

 

 

一山麻緒(いちやままお)選手とは

f:id:feminism-hysteric:20200724175618j:plain

一山麻緒 選手 (ワコール)

一山 麻緒(いちやま まお)


1997年5月29日生まれ

 

鹿児島県出水市出身

 

157センチ 

 

出水中央高校卒

 

ワコール入社 2016年

 

 

自己ベスト (2020年7月現在)

 

1500m

4分28秒35

 

3000m

8分53秒54

 

5000m

15分06秒66

 

10000m

31分23秒30

 

ハーフマラソン

1時間08分49秒

 

マラソン

 

2時間20分29秒

(2020/名古屋ウィメンズマラソン)

 

名古屋以前は

2時間24分33秒

(2019/東京マラソン)

 

 東京オリンピックの女子マラソン代表に内定

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link