ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

 

 

 

強豪大東文化大学のエースへ。2023選抜女子駅伝北九州大会1区区間賞。野田真理耶(のだまりや)北九州市立高校から大東文化大学進学へ。

 

都道府県対抗女子駅伝にも出場して、1区で区間5位に入っていた北九州市立高校の野田真理耶選手。

全国高校駅伝などにはチームとして出れなかったのもあって都道府県対抗女子駅伝にかける想いは強かったと思いますが、先頭集団でレースを進められず結果前の4選手をとらえきれなかった中で、後ろの集団では勝ち切って5位。水本選手に次ぐ高校生では2番目の順位ではあったが九州でナンバーワンとも言われる実力をみせつけていました。

 

その1週間後に行われた2023選抜女子駅伝北九州大会で1区で区間賞を取りました。

社会人のトップランナーである渡邊菜々美選手や逸木和香菜選手らもいる中でそれらの選手も都道府県対抗女子駅伝後1週間のレースで調子が万全とは言えないかもしれない中で、同じ1週間前の都道府県対抗女子駅伝でも好走した野田真理耶選手は、都道府県対抗女子駅伝でも2区区間賞をとった渡邊菜々美選手に引っ張ってもらいながら最後は力強いラストスパートで諫早高校の蔦野萌々香選手らも振り切って社会人や高校生のトップ選手らもいる中で区間賞を獲得しました。

 

Sponsored Link

 

 

 

全国高校駅伝の県予選である福岡県高校女子駅伝でも、実力者たちを抑えて区間賞を獲得しています。全九州地区高校女子駅伝でも九州のそうそうたる実力者たちを抑えてエース区間の1区で区間賞を獲得しています。

 

福岡県高校女子駅伝1区


1位    19:39    野田真理耶    北九州市立
2位    20:05    松本明莉    筑紫女学園
3位    20:15    武田胡春    小倉
4位    20:30    川西みち    自由ケ丘
5位    21:04    朝吹花菜    九州国際大付

 

全九州地区高校女子駅伝1区

1位    19:20    野田真理耶    北九州市立
2位    19:34    福山光        筑紫女学園
3位    19:38    田島愛梨    神村学園
4位    19:51    平田優月    ルーテル学院
5位    19:51    田中咲蘭    諫早
6位    19:53    藤元あみ    鹿児島
7位    19:55    多田妃奈    大分東明
8位    20:03    朝吹花菜    九州国際大付
9位    20:04    西村美月    千原台
10位    20:05    田中優衣    宮崎日大

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

野田真理耶選手は間違いなく今年度の高校生を代表する力をもった選手といえます。

U20日本代表として2月の世界クロスカントリー選手権も走る野田真理耶選手。

今名城大学が1強になっている中、大東文化大学進学とのことなので大東文化大学が強くなって名城の1強を揺るがすような存在になってもらえるとさらに大学中距離界は盛り上がっていくんじゃないかなと思います。

 

 

野田真理耶選手はスピードのあるランナーですから楽しみです。

2023選抜女子駅伝北九州大会1区2位の諫早高校の蔦野萌々香選手らも大東文化大学進学とのことなので名城大学の牙城を崩す強い大東文化大学が今後期待できそうです。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

オフィシャルデータ  プロフィール

 

名前

野田真理耶

 

出身地(都道府県)  福岡県福岡市

  

所属

北九州市立高校から大東文化大学進学

 

 

 

 

 画像など引用させていただきました



 

 

引用元   

https://ichiko-ed.jp/

北九州市立高等学校HPより

      から写真を引用させてもらっています。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

Sponsored Link