ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

エクステリアについて、砂利を敷こう。砂利最強説。素人でも、初めてのDIYでもできるし、失敗してもやり直しがきく。何より安価で購入する方法もあるし、いろんな利点がある。防犯にもなるし、しっかり10センチほど敷きつめれば草もほとんど生えてこない。石を敷くだけでちょっと和風。自然の物だから和風・洋風問わずにどんな家にも似合う。

 

Sponsored Link

 

 

エクステリア( 家の外側の空間)作り

 

エクステリアとは家の中の空間をインテリアとあらわすように

インテリア対になるもので

家の外側の空間のことを捉えたものです

 

家を建てるっていうのは

大きな買い物で、

良いものを作りたい、住みよい空間を作りたいなど夢があるものです。

見た目なども重要だったりして、色々とこだわったりするものです。

ただ、家の本体や中身に力や時間を入れすぎて、

せっかくの良い家づくりが、外周りまで力やお金や時間がいかず

おろそかにしちゃったりするものです。

そして人任せで決めたり、後からあわてて行ったりと

後手後手にもなりやすい部分です。

 

家の顔はやはり他の人からは外周りの外構部分がみえる部分だったりするし、

実際に生活していて、通る場所だったり、

駐車スペースだったり、癒しの場所だったり、遊んだり、話したりする場所だったりするので

大事な部分で家の顔にもなる場所になります。

 

エクステリアという考え方は、家の外側をどう使いたいか、どうみせたいかということで

人それぞれ、家族の生活スタイルや家族構成などによっても変わってきます。

 

どう使いたいかをもとに考えにあったものを作っていくのが失敗のないエクステリアになると考えます。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

必要最低限なものは先に作り、必要性やデザインで問題なければ、お金や先が読めない部分は作らず残す

エクステリアで大事なのは、

どう使っていくかの用途にあった作りになっているかどうか。

現在必要なこと、

そして将来に想像できることなどに対応していかないといけません。

 

家の周りを何もしない土の状態にしておくと

草が生えてきて大変な状況になったりします。

そして雨が降ってくればドロドロに。

車の駐車スペースが土のままだと、

雨の日に庭も、そして接地した道路も、家の玄関までも

ドロドロになってしまう

せっかくの綺麗な家も庭も台無しになってしまうってことに繋がります。

 

なのでどこのスペースをどう使うか、

そういった計画っていうのは大事になってきます。

 

どこを土間打ちにするのか、

どこを花壇などにするのか、さらには門や塀や境界線などもいろいろと

動線や使い勝手や庭の見栄えなども考えながら作っていかなければなりません。

そういうことを考える上で何かのヒントになればと、

感じたことを書いてみようと思います。

 

個人的にはエクステリアというものは、全てを完成させない方が楽しいと感じます。

必要な部分はしっかり作ったり、計画したり、家が建って入居したり、そこに住み始めたときには作っておきたいですが、部分的には、変化させていったり、生活していくなかで、何かしてみようとか、自分でしてみようとか残しておくのが実際楽しいです。 

全部作り込もうと思うと、お金もかなりかかってしまったり、住みだしてから、そこから作り込んでいく楽しさも減ってしまいます。

必要最低限をしっかりつくり、完成部分とそうでない作りかけの部分を残していくのも良いことだと思います。

では、何かヒントになればと思ったことを書いてみます。

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

砂利最強説

個人的には砂利は最強のアイテムだと思っています。

なぜなら、比較的安くも手に入るからです。

黒っぽい砂利ならば、

砂利を取り扱っている業者さんが

電話一本で運んできてくれたりします。

 

実際にお値段は

そう高くないです。

2トントラックで運んでもらっても4トントラックで運んでもらっても

10トントラックで運んでもらっても

場所によりますが、1~2、3万以内でことが足りたりします。

 

砂利の良いところは

10センチくらいになるように敷き詰めれば

草もほぼ生えてきません。

 

土間打ちと違って、

砂利を敷き詰めているだけなので

素人でも撤去できます。

移動が可能ということや、つくりかえることが可能です。

 

そしてジャリジャリと音がするので

防犯にもなります。

さらに雨が降っても10センチほど敷けば水もたまることもないですし、基本水も下の土にしみていきます。

 

そして晴れているときは土間ほど熱くならないですし、照り返しなども知れてます

雨が降れば、色が変わって、雰囲気もしっとりと、

ほんと雰囲気が良いです。

 

つまり安く、防犯にも良く、草なども生えず、庭も和の雰囲気で土間ほど熱くならないし、簡単に作り変えもできる。

ほんとに最強のアイテムです。

そんな安価なジャリの上に

ちょっとオシャレな魅せる玉ジャリなどを敷き詰めることで

小洒落た感じにもできます。

 

 

下に捨てジャリを敷いて

上にきれいな玉砂利などを置くとそれだけで立派なお庭にみえるようになったりします

DIYでできるレベルです 

 

 

 

 

神社などの歩くところなどで使われている

御影石と砂利を組み合わせても

簡単に素敵なお庭ができます。

DIYレベルで作れます。

 

駐車場や草が生えて欲しくない場所には捨てジャリ。

草取りをしなくっても良くなります。

花壇などは煉瓦などで囲ってその部分だけ土にしてしまうなど

砂利とそうでない部分を作るだけでも簡単にオシャレな庭がDIYで作れます

 

何よりも作り込まないし、撤去が可能なので、

素人でも失敗しないというのが最高です。

 

失敗と思えばまた作り直しが簡単にきくとか

ほんと最強のアイテムです。

 

砂利でお庭づくりや、駐車場スペースなどを彩ってみませんか。

 

土間打ちは素人ではなかなか難しいし、プロにつくってもらうとそれなりに費用もでますし、

やり直しがきかない部分もあります。

砂利ならやり直しがきくし、土間よりもたくさんのメリットもある。

 

個人的には砂利を庭に敷くというのがお勧めです。

防犯にもなるしね。

またエクステリアなどのことについて書いていこうと思います。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link