ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

 

 

 

天満屋女子陸上部

西のマラソン名門・天満屋のキャプテン大東優奈、大阪国際女子マラソンでMGCの出場権を獲得、後半の巻き返しが今後に期待を持たせる。

大東優奈 天満屋女子陸上競技部 大阪国際女子マラソンにネクストヒロイン枠で出場していた天満屋女子陸上部のキャプテンの大東優奈選手が2度目のマラソンでMGCの出場権を獲得しました。 はじめてのマラソンが昨年12月の防府読売マラソン大会でした。 その…

天満屋はプリンセス駅伝2022で3位で本大会のクイーンズ駅伝に出場を決める。1区小原、3区大東、5区渡邉、6区前田と主要区間を上位で繋ぐ。

メンバーの相次ぐ故障などで上位進出も危ぶまれた西の名門・天満屋ですが、プリンセス駅伝2022は1区から上位争いに終始参戦しつつ、力のあるメンバーが良い走りとしてくれたと思います。 結果3位でしたが、非常に見ごたえのあるレースでした。 やはり一番…

プリンセス駅伝で西の名門・天満屋女子陸上部が31年連続の本戦出場を狙う。主要区間は復調小原怜、主将大東優奈、渡邉桃子らで挑む

クイーンズ駅伝31年連続出場を目指して、2022年の駅伝シーズンの幕開けとして、プリンセス駅伝に挑む天満屋女子陸上部。 エースの前田穂南が、体調不良や怪我からギリギリで戦線に復帰を果たしエントリーしないといけない台所事情は厳しい。 エース格に成…

マラソンの名門・天満屋女子陸上部。遅咲きのエースへ・松下菜摘(まつしたなつみ)選手。努力と走り込みで着実に力をつけ、頂きを見据える

松下菜摘選手の2022年1月31日現在の今後レース予定 1月30日に行われる「第41回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、奥村組協賛)の出場し 3位 2時間23分05秒 MGCファイナルの出場権獲得 【#JMCシリー…

マラソンの名門・天満屋女子陸上部。東京五輪出場のエース復活へ・前田穂南(まえだほなみ)選手。パリオリンピック・マラソン代表目指す。

選手の2022年7月3日現在の今後レース予定 オリンピック後休養を経て、2022シーズンを仙台ハーフからスタート。 仙台ハーフと函館ハーフを優勝して、マラソンでの復活へ狼煙をあげる(*´∀`*) 選手の最近の主な活躍 2022年7月3日 北海道函館市の千代台公園陸上…

天満屋女子陸上部2022年新シーズン。翁田あかり4年ぶりに復帰。新卒組は𠮷薗栞(立命館大)立迫志穂(国分中央高)干飯奈桜(須磨学園高)高橋実夢(倉敷高)の4人加入で13人体制でスタート

天満屋女子陸上部が2022年度の新シーズンを迎えました。 東京オリンピック以降大会にでてなかった前田穂南や、名古屋ウィメンズマラソンを3月に走った渡邉桃子なども次に向けて始動した姿がTVのVTRなどでも確認できました。 大阪国際女子マラソンでMGC…

マラソンの名門・天満屋女子陸上部・渡邉桃子(わたなべももこ)選手。学生時代ほぼ無名からの社会人スタート。ルーキーイヤーに頭角をあらわし1年目にマラソンデビュー。狙うはMGC。

選手の2022年3月12日現在の今後レース予定 3月13日 名古屋ウィメンズマラソン 『初めてのマラソンなので、チャレンジする気持ちで走る。 不安など考えずに、自分に負けない走り、自分にチャレンジする』 3月13日9時10分スタート マラソンの名門でも…

天満屋・渡邉桃子(わたなべももこ)2021年入社のルーキーが1年目の最後に名古屋ウィメンズマラソンデビュー。

名古屋ウィメンズマラソン2022の出場選手が紹介されていますが、その中に地元天満屋からも参加が予定されています。 天満屋女子陸上部に21年入社の渡邉桃子(わたなべももこ)選手です。 春から夏にかけてのしっかりした走り込みでメキメキ力をつけて、プ…

マラソンの名門・天満屋女子陸上部。谷本観月(たにもとみづき)選手。粘りと強い気持ちで前へ前への後半の追い上げ。おちゃめなムードメーカー。過酷な世界陸上ドーハ大会女子マラソン追い上げて7位入賞の実績。

谷本観月選手の2022年1月31日現在の今後レース予定 1月30日に行われる「第41回大阪国際女子マラソン」(日本陸上競技連盟、産経新聞社、関西テレビ放送など主催、奥村組協賛)の出場し 4位 2時間23分11秒 MGCファイナルの出場権獲得 【#JMCシリー…

クイーンズ駅伝2021の6区区間賞獲得の天満屋・渡邉桃子(わたなべももこ)に注目。大阪薫英女学院高校の先輩・前田穂南を追う。世界を目指して挑戦。地道な走り込みは最強のメンタルを作る。

2021年12月11日現在 12月11日に行われた 関西実業団ディスタンストライアルで 10000mの自己記録を更新しました 不破聖衣来さんも出たレースに参加 渡邉桃子選手は20秒以上自己記録を更新 着実に力をつけています 画像など引用させていた…

プリンセス駅伝2021年 優勝は資生堂。天満屋女子陸上部は前田穂南らを欠き6人ギリギリでエントリーも松下菜摘・大東優奈・渡邉桃子の好走で2位を奪還しクイーンズ駅伝へ

天満屋は2位 松下・大東・渡邉らの成長 マラソンの名門に次々と次世代のエース格 天満屋は2位 プリンセス駅伝2021が 10月24日に行われ 資生堂・ダイハツ・エディオン・天満屋らが上位争いをするのではないかと 予想されていましたが 1区の木村友香選…

三宅 紗蘭(天満屋)ホクレンディスタンスで5000mの自己新15分29秒18で意地をみせる。持ち前の持久力とスピードがついてきているのを証明。

三宅 紗蘭 (みやけ さら) 1999年7月26日生まれ 158センチ 岡山県 玉野光南高校卒 天満屋 2018年入社 自己ベスト パーソナルベスト 1500m : 4分26秒44 3000m : 9分15秒89 5000m : 15分29秒18 10000m : 32分09秒84 ハーフ : 1時間09分23秒 画像…

前田穂南・谷本観月・三宅紗蘭が5000mからスタート。天満屋女子陸上部・ホクレンディスタンス士別大会。前田穂南はオリンピックに向けて順調そのもの。

コロナでいろんな競技などが自粛されてきましたが ホクレンディスタンスから 2020年シーズンが幕開けしたといっていいでしょう 天満屋のエース 東京オリンピックマラソン代表の 前田穂南選手をはじめ 前田穂南選手 画像転用先 天満屋女子陸上部 https://www.…

三宅紗蘭(みやけさら)期待の天満屋次世代エース。愛らしくかわいい素顔とは別人の走り。ぶれない体幹と持続的なスピードをメンタルの強さや負けん気でドンドン前を追う走り。マラソンに向いているメンタルと素質を天満屋入社後、レースで走る度に成長を示している、ムラのない走りが強い。

三宅 紗蘭 (みやけ さら) 1999年7月26日生まれ 158センチ 岡山県 玉野光南高校卒 天満屋 2018年入社 自己ベスト パーソナルベスト 1500m : 4分26秒44 3000m : 9分15秒89 5000m : 15分29秒18 10000m : 32分09秒84 ハーフ : 1時間09分23秒 画像…

天満屋の三宅紗蘭(みやけ さら)2020年の世界ハーフマラソン選手権の日本代表に決まる。笑顔のかわいい三宅紗蘭。知名度もうなぎのぼり。チームの先輩・前田穂南を追う。代表のダイハツの竹山楓菜(たけやま かなえ)や名古屋ウィメンズに出るデンソーの 松本亜子(まつもと あこ)など今後ライバル選手として注目も

天満屋の 三宅紗蘭(みやけ さら)選手が ポーランドで3月29日に行われる 世界ハーフマラソン選手権の代表に選ばれました 三宅紗蘭選手は 世界ハーフマラソン選手権の代表選考レースのひとつ 山陽女子ロードで 自己ベストの1時間9分23秒をマークして …

天満屋・小原怜(おはられい)大阪国際女子マラソンでオリンピックを狙う。MGC3着で五輪マラソン代表内定を逃した悔しさから、自力で日本人最高タイムで代表を掴むために走る。タイムも大事だが、初優勝というタイトルが欲しい。名門・天満屋のエースとしていざ大阪の地で笑顔でレースを終えたい。

待ってろ東京五輪、待ってろ前田、初優勝もここで決める。祈って待つより獲りに行く姿勢で小原怜のチャレンジがはじまる 小原 怜(おはら れい)選手とは 小原 怜 (おはら れい) 天満屋 所属 経歴 高校・興譲館高校時代・3年連続都大路に出場 天満屋入社…

天満屋連覇ならずの2位も収穫あった選抜女子駅伝北九州2020。小原怜・谷本観月は次週運命の大阪女子マラソンへ。先週都道府県でアンカーを走った三宅紗蘭は、またも好走。マラソンデビューが待ち望まれる、次期エース。それを追って欲しい青木未晴と谷口亜未がレースを走ったのは今後に期待。

天満屋女子陸上部 写真 引用 引用 https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html より 第31回の選抜女子駅伝北九州大会。 2020年1月19日に行われました。 この駅伝の特徴は、高校生、大学生、社会人のチームが 同じレースで戦うということ…

都道府県対抗女子駅伝2020・岡山チーム 天満屋勢2人も入賞争いはできる戦力が揃う。9区に次世代エース三宅紗蘭。1区に松下菜摘もいずれマラソンに。2区に金光由樹(東海大学)でごぼう抜きも。4区明石伊央は力をつけてふるさと選手。力のある高校生は森陽向・萩原柚乃・山本晏佳吏 。中学区間は山本笑莉・太田渚月も粒ぞろい。表彰台もあるぞ。皇后杯第38回全国都道府県対抗女子駅伝

全国都道府県対抗女子駅伝とは 岡山チームのエントリーメンバー 1区 松下 菜摘 (天満屋) 2区 金光 由樹 (東海大) 3区 太田 渚月 (岡山操山中) 4区 明石 伊央 (ルートインホテルズ) ふるさと枠 5区 山本 晏佳吏 (倉敷高) 6区 森 陽向 (興譲館高) 7区 …

都道府県対抗女子駅伝直前✩注目選手✩若き岡山のエース・三宅紗蘭・岡山(天満屋)は昨年同様9区✩スピードと強気な先行力・金光由樹・岡山 (東海大)は実績のある2区に起用。 ともに気持ちの強さと推進力が魅力の岡山県倉敷市出身の期待のアスリートです。皇后杯第38回全国都道府県対抗女子駅伝

全国都道府県対抗女子駅伝とは 2019年(前年)の皇后杯第37回全国都道府県対抗女子駅伝 結果チーム 2019年(前年)の皇后杯第37回全国都道府県対抗女子駅伝 区間賞 三宅 紗蘭 岡山 (天満屋) 金光 由樹・岡山 (東海大) 全国都道府県対抗女子駅伝とは 皇后…

天満屋・三宅紗蘭(みやけさら)選手。クイーンズ駅伝2019・5区区間賞の走りで天満屋を上位に引き上げる。今後前田穂南選手の次を担う天満屋のエース候補として、同僚の松下菜摘選手らとともにマラソンデビューも期待される期待の2年目の選手です。負けず嫌いで、身体の軸がしっかりしたフォーム。クイーンズ駅伝2019・全日本実業団対抗女子駅伝

三宅 紗蘭(みやけ さら)選手 天満屋 所属 選手プロフィール 三宅 紗蘭 (みやけ さら) 天満屋 1999・7・26 158センチ 玉野光南高卒業 5000m 15'45"86 10000m 33'07"17 クイーンズ駅伝2019では5区にエントリーし、5区区間賞を獲得 三宅紗…

勢いに乗った日本郵政グループ。クイーンズ駅伝2019は日本郵政グループが1区・廣中璃梨佳が区間新の快走で先頭で運んできたタスキを菅田雅香・鈴木亜由子・高橋明日香・大西ひかり・宇都宮恵理と繋いで関根花観・鍋島莉奈といった代表クラスの選手抜きで戦っての磐石の優勝。2位にはダイハツ。3位パナソニック。4位天満屋。5位ワコールと5強が上位に。

最後は大接戦も日本郵政グループが逃げ切る クイーンズ駅伝2019 最終順位 タイム 日本郵政グループ 1位 02:15:10 ダイハツ 2位 02:15:15 パナソニック 3位 02:15:21 天満屋 4位 02:15:38 ワコール 5位 02:16:07 三井住友海上 6位 02:16:14 デンソ…

クイーンズ駅伝、優勝を狙う天満屋(前年2位)。MGC優勝の前田穂南・3位の小原怜に世界陸上入賞の谷本観月。期待の松下菜摘・三宅紗蘭はいずれマラソンデビューがくるであろう小原・前田・谷本に次ぐ存在に。昨年2区好走の西脇舞の穴を誰が埋めるかにも注目。クイーンズ駅伝2019・全日本実業団対抗女子駅伝。天満屋(小原怜・谷本観月・前田穂南・髙木綾女・松下菜摘・青木未晴・三宅紗蘭・坪井皓香・谷口亜未)

はじめに シード権を持った昨年上位8チーム 予選会であるプリンセス駅伝を勝ち上がった14チーム クイーンズ駅伝6区間42.195キロ 天満屋 28年連続28回目 1区 7.0キロ 2区 3.9キロ 3区 10.9キロ エース区間 4区 3.6キロ 5区 10…

世界陸上・女子マラソン・谷本観月(たにもと みづき)選手(天満屋)が7位入賞。名古屋ウィメンズや山陽女子ロードレースや北海道マラソンなどでみせた粘り強く、気持ちで負けない走りをみせてくれました。MGCで優勝した前田穂南選手や3位だった小原怜選手もいる天満屋ですが、谷本観月選手もその力をみせてくれました。まだ若いので今後にも期待したいです。

谷本観月選手 世界陸上女子マラソンで 天満屋の谷本観月選手が 後半ドンドン前を追って順位をあげていき 最後は6位の選手に迫って 2時間39分09秒で7位でフィニッシュしました。 過去にも谷本選手の記事を何度かあげてきました。 www.nekopuro.com www.neko…

MGC優勝の前田穂南(まえだほなみ)選手はストイックで負けん気も強い。2位の鈴木亜由子(すずきあゆこ)選手はマラソンのこわさを知ってさらなる進化に期待。3位の小原怜(おはられい)選手は名古屋か大阪で勝負に挑む。4位の松田瑞生選手は地元大阪狙いか。有力選手は大阪と名古屋でタイムを競うことに

前田穂南選手の優勝で MGCこと マラソングランドチャンピオンシップは終わりました。 前田選手は、夏の北海道マラソンでも優勝していますし、 今回も独走になっても、最後の坂まではほんとに強かった。 山陽女子ロードレースで、 スタートしてからすぐに飛び…

女子・マラソングランドチャンピオンシップ・MGCを振り返る。優勝は天満屋の前田穂南(まえだほなみ)選手が独走でのV。負けん気の強さと、ロスのないフォームで練習量が出た成果だと思います。2位には鈴木亜由子(すずきあゆこ)選手が粘り切り代表に内定。3位には小原怜(おはられい)選手が懸命のスパートもあと4秒及ばず次点に。

注目されたMGC マラソングランドチャンピオンシップが終わりました。 女子はスタートで積極的に出た一山選手を 追う形で予想されたペースより前半からはやくなったと思います。 そんななか一山選手の飛び出しを冷静に追いかけ、 前半から何度も先頭にたち、…

レース展望。一般的には松田瑞生・ 鈴木亜由子の下馬評が高い。どの選手も差がないが、その二人を他の選手が追う予想が多い。過去に連続でマラソンオリンピック代表を出してきた天満屋の二人を推したい。長距離向きのフォームの前田穂南は自在に動けるタイプ。数々のドラマがあった小原怜をここで本命に。女子はどの選手にも代表になるチャンスがある面白いレースになりそう。

全出場選手が意気込みを語る MGCファイナリスト・出場メンバー (所属・9月15日時点での年齢) 小原 怜 選手 (天満屋) 29歳 マラソン:2:23:20(2016.3 名古屋ウィメンズマラソン) 5000m:15:39.47 10000m:31:48.31(2015.7 ) 松田 瑞生 選手 (ダイ…

色白美脚のかわいい、前田穂南(まえだほなみ)選手(天満屋)★MGCで女子長距離界トップへ、おっとりな雰囲気も負けん気の強さとロスのない手足の長さを生かしたマラソン向きのポテンシャルの高さが魅力

前田穂南選手とは 天満屋女子陸上部 初マラソン 大阪国際女子マラソン2017 MGCをかけて、マラソン2戦目は北海道マラソン 2度目の大阪女子マラソン 初の海外マラソン挑戦 マラソン4戦目はベルリン 強いぞ前田穂南。山陽女子ロードレース2018 悔し…

気分屋さんもかわいい・小原怜(おはられい)選手・天満屋。スピードもあり、実力もどの選手とも互角以上で戦える。怪我なく万全でさえあれば、走れれば自ずと結果はついてくる。東京オリンピック代表の切符獲得へ向けてMGCの舞台へ。一番のドラマを持った小原選手こそヒロインへ、気力充実でオリンピックへ

小原 怜(おはら れい)選手とは 高校・興譲館高校時代・3年連続都大路に出場 天満屋入社からマラソンまでのステップ期間 初マラソンはアクシデントに 2度目のマラソンは最後のデッドヒートも1秒差の3位でオリンピックを逃す 怪我などを乗り越え、MGC切…

昨年の三宅紗蘭(みやけさら)選手に続け、今年のルーキー1番手は谷口亜未(たにぐちあみ)選手か?強い天満屋を下から押し上げる力に期待。

昨年クイーンズ駅伝2位 9月のMGCファイナルに 小原 怜 選手 前田 穂南 選手 谷本 観月 選手 の3選手を送り込む 名門天満屋女子陸上部に 高校卒業の 谷口 亜未選手 田中 みく選手 柏木 あさひ選手 の3選手が新人選手として入部しました。 昨年入部した 高…

天満屋女子陸上部(岡山)★新体制★退部は西脇 舞選手と藤田 友里恵選手★新人★谷口 亜未選手★田中 みく選手★柏木 あさひ選手

2019年3月29日に 天満屋女子陸上部が活動報告を行いました。 昨年の体制から、 西脇 舞選手と藤田 友里恵選手の2選手が退部することになり、 かわりに 高校卒業の 谷口 亜未選手 田中 みく選手 柏木 あさひ選手 の3選手が新人選手として 昨年クイー…

Sponsored Link