ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

 

 

 

クイーンズ駅伝2021の6区区間賞獲得の天満屋・渡邉桃子(わたなべももこ)に注目。大阪薫英女学院高校の先輩・前田穂南を追う。世界を目指して挑戦。地道な走り込みは最強のメンタルを作る。

 

Sponsored Link

 

2021年12月11日現在

12月11日に行われた

関西実業団ディスタンストライアルで

10000mの自己記録を更新しました

不破聖衣来さんも出たレースに参加

渡邉桃子選手は20秒以上自己記録を更新

着実に力をつけています

 

 画像など引用させていただきました

 

f:id:feminism-hysteric:20211205223423j:plain

天満屋女子陸上競技部 https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html



 

引用元 天満屋女子陸上競技部 https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html     から写真を引用させてもらっています。

 

 

 

 

 

f:id:feminism-hysteric:20211205223528j:plain

天満屋女子陸上競技部 https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html より引用

 

引用元   天満屋女子陸上競技部 https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html      から写真を引用させてもらっています。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

ねこぷろは

地元・岡山

天満屋女子陸上部を

応援しています

 

f:id:feminism-hysteric:20211209232702j:plain

天満屋女子陸上競技部 https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html より引用

引用元   天満屋女子陸上競技部 https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html      から写真を引用させてもらっています。

 

f:id:feminism-hysteric:20211209232746j:plain

天満屋女子陸上競技部 https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html より引用



引用元   天満屋女子陸上競技部 https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html      から写真を引用させてもらっています。

 

2021年12月11日時点での

 

オフィシャルデータ

プロフィール

 

名前

渡邉 桃子

 

生年月日

1998年6月13日生まれ

 

身長

159センチ

 

 出身地(都道府県)

大阪府

 

出身校 (最終)

 関西大学卒

 

所属

天満屋

 

入社年

2021年入社

 

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

自己ベスト パーソナルベスト

 

1500m : 

 

 

3000m : 

 

5000m : 15分58秒21

 

 

10000m : 32分44秒42 (2021.12)

 

 

 

ハーフ : 

 

 

マラソン : 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

学生時代

大阪薫英女学院高校から

関西大学を経て

今年、天満屋に入社

 

高校の同級生・嵯峨山佳菜未も

今年天満屋に入社。

高校時代から活躍してきた

嵯峨山佳菜未とは比べると

学生時代には目立った成績をあげたわけではないが

高校の先輩・前田穂南が

そうであったように

強い意思をもって

マラソンの名門

天満屋に入社してきた

 

将来はマラソンで日本代表選手になって先輩方のように世界で活躍できる選手になりたい。

 

前田穂南同様

練習が終わっても

走り込むくらいの

粘り強さがあるので

春から

誰よりも走り込みがつめた選手と言える

 

 

Sponsored Link

 

 

 

開花

地道な努力と

泥臭い走り込みが

自己新記録をドンドン更新させてきている。

 

駅伝デビューとなった

プリンセス駅伝では

6区で

タスキをもらってから

離れていたが

懸命に前を追う姿勢をみせ

競り合ってた2位争いを

不動のものにしてゴール

6区を区間2位で走る

 

そして

クイーンズ駅伝では

さらに進化をみせる

順位を落としていた天満屋の中で

最終区間をまかされ

16位でもらったタスキを

12位までひきあげてゴール

懸命に前を追った走りは

6区区間賞という

勲章がついた。

 

回転のはやいピッチで

マラソン向きと言えそう

腕振りがしっかりしているが

脚は流れず、蹴り足も

無駄のない省エネの

マラソン向きの走りなので

今後さらにスピードがついていくと

マラソンでも

過去の天満屋の名ランナーに

引けを取らない選手に

成長しそうな予感がある。

 

Sponsored Link

 

 

マラソンの名門・天満屋

天満屋は

小原・前田・谷本は日本代表クラスのマラソンランナー

今年の名古屋ウィメンズで3位だった

松下菜摘も駅伝でもエース区間をしっかり走り

次のエース候補に名乗りをあげている。

同期入社の嵯峨山佳菜未、小汲紋加も

マラソンでの活躍を目標としており

一年先輩の大東優奈も

駅伝の10キロほどの長い区間での

安定した走りをみると、

いずれマラソンを狙える。

そんなマラソンの名門でも

 

しっかり走り込める

渡邉桃子の存在が

ひかり輝いているように

思える。

 

Sponsored Link

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

ブログをはじめられたばかりですが

ツィッターでお世話になっている

青犬さんのブログです

 

aobatto.hatenablog.jp

 

これから

大きく飛躍するんじゃないかと

思っている

若手投資家さんです