ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

楽天ROOMでアフェリエイトをはじめて5ヶ月。売上が飛躍的に伸びはじめてきました。大事なのはフォロワーさんの人数ではなく、フォロワーさんの質だと感じています。良いフォロワーさんをみつけるためには、自分が相手にとっての良いフォロワーさんでなければならないと思っています。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

楽天ROOMをはじめて5か月が過ぎました。

最初の1ヶ月は

ほとんど売れず、

難しいかなと感じたころもありましたが、

ゆっくりながら地道に続けていたら

2ヶ月目にはチョロチョロと買ってもらえるようになり、

3ヶ月目にはそれなりに買ってもらえるようになり

4ヶ月目には毎日のように買ってもらえるようになって、

10月は1ヶ月間の売上が30万をこえるまでになってきました。

 

もちろん売上が30万なので、実際のアフェリエイトで言えばボーナスポイントも含めて売上の10%前後なのですが、それなりにアフェリエイトって言えるレベルまでには4ヶ月あれば誰でも到達できるんじゃないかなって思います。

ブログのアフェリエイトよりは

明らかに簡単だと思います。

 

アフェリエイトなどをしたことがなくっても

それなりに売上をあげていったりできるので、

アフェリエイトなどに興味がある方には、その入りとして他のアフェリエイトよりもおすすめです。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 では、どういう人が向いているかといえば、

インスタなどのSNSなどをしている人や、そういうのが好きな方は

内容的に似たようなものだと思うので、

チャレンジしてみると面白いのかもしれません。

 

どんなものでもSNSとかはそうだと思いますが、

マメな人なら、必ず成果がでると思います。

 

めんどくさがらず、良いねなどのコミュニケーションをとっていけば、

確実に売れる方向に繋がっていきます。

 

私はROOMをはじめて5か月ほどになりますが、

フォロワーさんが6300人ほどで、自分がフォローしてる人がちょうど200人です。

 

大事なのはフォロワーさんがいるということですが、

個人的に最近思ったのは、

フォロワーさんが1万以上いる人とかもゴロゴロいますが、

フォロワーさんが多いからといって売れるっていうわけではないということです。

 

たしかにフォロワーさんが多いければ、その分紹介している商品をみてもらえる可能性は高まるわけですが、

フォロワーさんが全員紹介した商品をみてくれているわけでもないので、

フォロワーさんが多いから売れるは、間違いだと思っています。

3ヶ月目くらいから、自分が取り組んだのは

アクティブなフォロワーさんを確実に増やしていくということを大事にしていきました。

 

 

アクティブなフォロワーさんというのは、

良いねもつけてくれたり、紹介してる商品をクリックしてみてくれたり、

つまり売上に繋がるコアなフォロワーさんをいかに増やしていくかということに目を向けました。

感覚的にですが、

100人もそういうコアなフォロワーさんがいれば、

月10万・20万と売り上げていくのは全く難しいことではないということです。

 

ではどうすればコアなフォロワーさんを作れるかというと、

一番は相手にとって、自分がコアなフォロワーさんでもあるっていうのを認識してもらうことです。

 

相手にとって良いお客であるということは、自分にとっても良いお客であるということに繋がっていきます。

これがコミュニケーションだと思います。

 

別にいちいち細かくコメントを付けたり、アクションを起こす必要があるのかといえば、

そこまでしなくっても良いというのが、

自分の中での感覚です。

 

きちんと自分が相手にとっての、良いお客であるというのを示してあげれば良いだけだと思います。

それが何かというと、

良い商品にはきちんと良いと言うので、良いねくらいで反応してあげたり、何度も良いねをくれる人には、その人がどんな商品を紹介しているのかを観に行ってあげて、良いねをつけておくくらいで良いと思います。

 

それ以上のことをしている人もいますが、自分はそこまでしかしません。

できる範囲できちんと絡んでいくくらいで良いと思っています。

 

そして良い商品があれば、

お客になってあげれば、

それが伝わると思っています。

 

自分はフォローしている人が200人になりましたが、

自分はフォローしている人は、

自分の商品を良くみにきてくれる人、

良く良いねをつけてくれる人、

自分も相手の商品をしっかりみていける人ということで、

フォロワーさんは6300人くらいいてくれていますが、自分がフォローしているのは200人ほどです。

その200人の人には、わりとコアに良いねなどをつけていると思います。

 

自分の感覚で、きちんと商品をみていこうと思うと、

200人でも多いくらいだというのは感じます。

実際に商品をみてもらって、

クリックしてもらって、

それを購入してもらわなければ、

いくら紹介しても、

労力だけになってしまいます。

 

自分の感覚で200人でも、

ゆっくり全部の商品をみることすらできないと感じているので

フォローが1万人とかしている人にフォローしてもらったからといっても

おそらく売上とかにも繋がらないし、

自分の商品すらみてもらえてないんじゃないかと感じてしまいます。

 

なので、自分の商品すらみてもらえないような人をフォローする必要もないと思うし、

フォローしてもらわなくっても良いと感じます。

 

ほんとにコアな相互関係になれるネットワークをいかに作っていくかというのが大事で、

実際に100人ほどのフォロワーさんしかいない人でも、

自分以上に売り上げている人はたくさんいるのではないかと感じています。

 

なので、

コアなフォロワーさんを作るには自分が相手にとってコアなフォロワーさんであることが大事ということで、

身の丈にあわせたフォローしかしていないわけです。

 

実際にここ2ヶ月以上はフォロワーさん自体200人ほどしか増えていませんが、

たった200人増えただけでも、売上は300%近く伸びました。

それまで6000人以上いたフォロワーさんでしたが、

そこから200人増えただけで300%ほど売上があがったということは、

それまでの6000人のフォロワーさんがどれだけ希薄なもので、

逆にその後増えたコアな200人ほどのフォロワーさんがどれだけ売上に繋がったかということを物語っていると思っています。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

そういう風に、きちんとコミュニケーションをとっていけば売上に繋がっていくというので、

SNSとかでマメにやりとりやら、ネットワークを広げていける人ならば、

誰でも売上につなげていけるというのがあると思っています。

 

大事なのはフォロワーさんの数ではなく、

フォロワーさんの質だと思います。

 

フォロワーさんの質が良ければ、少ないフォロワーさんでもびっくりするような売上に繋がっていくというのを実感しています。

 

フォロワーさんの質をあげるのに一番大事なのは、自分が相手にとっても良いフォロワーであること、

相手にとって良いお客であれば、必ず直接の会話などなくとも、相互理解を得れると感じます。

 

アフェリエイトですから、とくに相手のみえる部分があるアフェリエイトの部類であると思うので、

やはりどうせ買うなら、仲良くしてくれている人や、マメに接してくれている人から買おうという気持ちになるのが人間の心理だと思います。

 

自分が相手に対してもそういう風に考えるということは、

相手も同じように考えていると思うのが自然かなと思います。

 

楽しんでできるアフェリエイトだと思うので、

これからもマイペースに続けていこうと思っています。

 

今後も自分が気付いたことなどを書いていこうと思います。

それが楽天ROOMなどをしている人の参考になれば幸いです。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Sponsored Link