ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

佐藤早也伽(積水化学女子陸上競技部)ブダペスト世界選手権からMGC。内に秘める負けん気の強さでパリへ。かわいらしい笑顔が人気。人柄も魅力的。

 

※ 当サイトの記事には、広告・プロモーションが含まれる場合があります

 

 

ブダペスト世界選手権でマラソンの日本代表になっている佐藤早也伽選手。

女子マラソンは8月26日に行われる予定になっています。

女子は松田瑞生選手(ダイハツ)、加世田梨花選手(ダイハツ)、佐藤早也伽選手(積水化学)の3人が代表です。

この3人はブダペスト世界選手権からMGCというルートでパリ五輪代表を狙うことになります。

佐藤早也伽選手は途中棄権に終わった1月の大阪国際女子マラソン以来のレースとなったホクレン・ディスタンスチャレンジで10000mと5000mで順調さをみせて、ブダペスト世界選手権へ順調な準備ができている感じで良いですね。

 

大阪国際女子マラソンは無念のリタイアだったので辛かったと思いますが、佐藤早也伽選手は今一番脂の乗った時期なのでこれからの1年が勝負の一年になるというのは間違いないと思います。

 

トラックでも実績は十分ですが、ロードでも駅伝やマラソンで結果を残しているので期待したいですね。

MGCでも優勝争い、代表争いに絡める選手だと思います。

 

佐藤早也伽選手は笑顔もかわいらしいので人気があるマラソン選手の一人だと思います。

淡々と走るのは強みがありますが、勝ち切るためには切り替えが必要になってくると思います。

スピードはあるランナーなので、序盤上手く流れに乗って、後半しっかり切り替える感じの走りができればパリ五輪代表も夢ではないと思います。

上位で走る能力は実績から証明できていると思うので、あとは勝負にいける走りができるかだと思います。

学生時代から、社会人に入ってさらに伸びているのを年々証明している選手です。

楽しみに応援したいですね。

 

 

 

 

オフィシャルデータ  プロフィール

 

名前

佐藤早也伽

 

生年月日       1994年 5月 27日

身長         156cm

出身地(都道府県)  宮城県大崎市

出身校 (最終)   東洋大学

 

所属

積水化学女子陸上競技部

 

 

 

 画像など引用させていただきました

 

 



引用元   積水化学女子陸上競技部HP

https://www.sekisui.co.jp/company/rikujou/

      から写真を引用させてもらっています。

 

 



 

引用元   積水化学女子陸上競技部HP

https://www.sekisui.co.jp/company/rikujou/

      から写真を引用させてもらっています。

 

主なハーフ・フルマラソンなどの実績

 

フルマラソン 2時間22分13秒

ハーフ 1時間9分27秒

 

2022年 ベルリンマラソン 9位 2時間22分13秒

 

2022年 大阪国際女子マラソン 6位 2時間24分47秒

 

2021年 名古屋ウィメンズマラソン 2位 2時間24分32秒

 

2020年 名古屋ウィメンズマラソン 5位 2時間23分27秒

 

2019年 実業団ハーフマラソン 優勝  1時間9分27秒

 

>