ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

主婦に人気の副業。インスタ風でアフェリエイト。楽天room初心者から4ヶ月でわかったこと。稼げている人、稼げてない人の分かれ目。売れる人と売れない人の差。ただフォローしてフォロワー増やしても成果は続かない。大事なのは興味を持ってもらえるROOM作りが出来ているかどうか。継続的なお客となってもらうにはアフェリエイトで大事なのは土壌作り。一番興味あることに特化し、さらに特化したフォローが必要だと感じた。楽天ROOMから学んだこと。

 

Sponsored Link

 

 

はじめに

楽天ROOMに春に登録して

のらりくらりと時間をみつけてはROOMを整えていましたが、

4ヶ月目に入って、

真面目にROOM作りをしてみようと

改革をはじめました。

その成果なのかわかりませんが、

ほぼ毎日誰かに何かを買ってもらえるようになり

毎日微々たるものですが売上があがってくるようになりました。

 

 

 

楽天ROOMとは

インスタなどのようなSNSの要素とアフェリエイトを融合したようなサービスで

自分が買ったものや自分が興味あるものや良いと思ったようなものを自分のROOMに

並べていくことができ、コレクションなど作ったりして

自分オリジナルな商品を紹介するROOMを作っていくものです。

 

その並べた商品に興味持った人が自分のROOM経由で買ってもらえると

商品を紹介した、お客さんとの橋渡しをしたとのことで

売上の数パーセントを楽天ポイントなどで成果としてお礼がもらえるといったものです。

 

楽天のヘビーユーザーで10年以上もしていたのに、

つい最近まで知らなかったです。

楽天アフェリエイトは知っていましたが、

最近まではしたこともなかったです。

 

特徴は、初心者でも売上をあげることはできるというアフェリエイトとしては楽な部類である感じです。

 

ただ、バリバリにアフェリエイトをしている人からしてみれば物足りないものかもしれません。

 

とりあえずはじめて、最初は良くわからなかったり、ほとんどしてなかったりで、1ヶ月目はほとんど売上があがりませんでした。

 

でも続けてみようと続けていたら、

売上云々より、商品紹介とかしてるのが楽しくなって、

不定期にしてました。

それでもチョコチョコと売上があったんだけど、

3ヶ月以上が経ってから、ちょっと真面目にやってみようと思うようになって

少し改善などしながら、どうすれば良いかなと色々とやるようになったら

徐々に安定して買ってもらえるようになって、

少しコツとかやり方というのが見えてきたので

楽天ROOMをしている人もしたことがない人にも

楽しさや、こういう風にしてみると良いのかというひとつの方法などが示せたら幸いです。

スポンサーリンク

 

 

みてもらわないと始まらない、みてくれるようにするためには

 

とにかく自分のROOMをみてもらえないと

自分の商品をクリックして詳細をみにいってくれることもないし、

実際に商品が売れることもないので

みてくれる人を増やすのが大事です。

 

なのでフォロワーさんを増やすというのは大事なことだと思います。

フォロワーさんを増やすにはフォローをするというのは大事だと思いますが、

やみくもにフォローしても売上につながるとは思いません。

ただ、みてくれる人がいないことにははじまらないので、

フォローしたり、良いねをつけたり、コメントをしたりと

みてくれるフォロワーさんを増やすというのは大事です。

 

実際にすごく売れている人たちの多くは

すごくフォローされているのは間違いないです。

 

フォロワーさんにはフィードなどで自分が商品を新しく投稿したら、紹介されるので、そこでフォロワーさんの目などに触れる機会が増えるので

興味持ってもらって良いねをつけてくれたり、

実際に商品の詳細をクリックしてもらえたりにつながるきっかけになります。

 

なのでフォロワーさんを増やすというのは大事です。

ただやみくもにフォローしているだけでは、

売れないと思います。

たまたま売れるというのはありますが、

そんなラッキーパンチでは次への繋がりがないと思うので、おそらく停滞すると思います。

 

 

大事なのはきちんと商品をみてくれるフォロワーさん、実際に買ってくれるような人、興味を持ってくれるような人にどれだけアピールできるかだと思います。

 

それでここ最近やったことは

①フォローしている人をきちんと整理

最初はフォローしてくれたり、良いねをつけてくれたりした人をフォロー返しのカタチでフォローしてたけど、

ただ単にフォロワーを増やしたいためだけで

その後なんの接触もないままフォローだけ増やしている人などが結構いました。

結局そういう人は今後みてもくれないし、買ってもくれない可能性が高いわけだから、毎回毎回その人の商品だけ新着であがってくるような感じだと、

自分が買い物をしたりするのにも使い勝手の悪いROOMになってしまうということで

フォローしている人にアプローチしながら、反応があるかないかを確認しながら、

反応がない人はフォローから外していきました。

 

そして徐々に自分の興味あるものを投稿する人や、自分の投稿した商品に反応してくれる人だけをフォローするようになりました。

 

それは誰でもそうだと思いますが、

やっぱり良く接してくれる人から買って、その人にポイントをつけてあげたいっていう気持ちが生まれるものです。

同じ商品を紹介している仲良い人と、そうでない人がいたら、やっぱり仲良い人から買うのが自然な感じだと思います。

なので、やみくもに範囲を広げるのではなく

きちんと見たり見てもらったりができているような人と

よりコミュニケーションを深めたいと思い、

コミニュケーションをとりながら徐々にフォローしている人を整理していきました。

これはフォローを増やす行為とは一見真逆の感じもしますが、

自分の中ではまずこれが大事と考えました。

今はフォローしている人よりフォロワーさんの方がだいぶ多くなってきています。

まだまだ整理の途中ですが、

いわゆる断捨離です。

この断捨離のおかげで、おそらく自分の商品をより興味を持ってくれる人によりコミュニケーションをとりながら商品を紹介できると考えました。

 

なので今はフォローより整理を進めています。

 

これによって変わったことは

フォロー数は大きく減り、フォロワー数は微増な感じですが、

よりコミュニケーションをとりながら断捨離をおこなった結果

良いねをつけてくれる数は前の倍くらいになったように思います。

そして、良いねだけでなく、商品の詳細をみてくれる人

いわゆるクリックしてくれる人は

2~3倍以上に増えました。

つまり、自分のお客さんになる人を探しやすくなっていると考えます。

そしてお客さんになりうる可能性の高い人と、良いねや、クリックなどやコメントなどのコミュニケーションをとりやすくなったと言えます。

 

クリックが増えれば当然そこから商品を買ってくれる成約もあがりやすくなっていくので、ポイントがたまるという循環になっていきました。

 

今の平均をとると

クリックして詳細をみた人が買ってくれるのは

10~20クリックで1件くらいです。

今は毎日20クリック前後されているので

毎日1件以上は大なり小なりの商品が買ってもらえるようになっていると考えます。

 

成約率は徐々に改善していければ良いなとは思いますが、

とりあえずの商品に興味をもってもらえるというのができてきているのは良いことなのかなって思っています。 

 成約率をあげたり、クリック率をあげたりは、今の断捨離をすすめていけば良い方向につながると確信しています。

 ②断捨離によって、自分の興味ある商品をあげている人がみつかる、よりコミュニケーションをとってくれる人が誰だか認識できるようになる。

やみくもに誰でもフォローしていると、自分にあんまし興味ない商品ばかりあげる人ばかりの商品が新着にあがってきて、ROOMをみる気にもならなくなってしまいます。

なので断捨離によって、自分が興味ある商品を紹介してくれる人だけ残していけば、自分が買い物するときにすごく参考になります。

そして同じようなものに興味ある人は、自分がお客になる可能性もあるし、相手がお客になってくれる可能性も高めます。

そういう人と良いねをつけたり、コメントしたり、なんらかのアクションがお互いに頻繁にするようになると、会話やそれ以上のやりとりがなくとも

良くみかける人、こういう商品を好んでいる人、こういう商品を紹介している人というのが理解できます。

多くの人のひとりに埋もれてしまうよりは、少なくとも自分のことをしっかりと認識してくれる人をひとりでも増やしていくことの方が重要だと考えます。

楽天のROOMでは良いねも上限があったりしますし、フォロワーさんやフォローしている人が多いと、良いねをつけたくともその前に上限になったりもします。

なので、お互いがコアな相手になるように、

やはり断捨離して、誰がコアであるかというのも判断していかなくてはなりません。

 

フォローを10万以上とかしている人だと、とても誰がコアな人なのか把握していくのはきっと難しいと思います。

 

なので、自分はフォローしてフォロワーを増やすとは逆行の

フォローしている人を断捨離して選別しながら、

お互いがお客さんにも紹介側にもなれるような相手に、

よりお互いが認識しあえる関係を大事にすべきと考えました。

 

これも、結果として、思っている方向でプラスに働いている気がするので正解だと思っています。

 

 ③自分がどんな商品を紹介しているのかを認識してもらう

やみくもに何でもかんでも商品をあげていても売れないし買ってもらえないと考えました。

 なので、自分が1番得意な分野や興味ある分野の商品を紹介しようと考えました。

 

私の場合では

若いころファッションがすごく好きで、

オシャレには今もすごく興味を持っているので

そういう商品をメインで扱うようにしました。

自分が興味あったり、知識あったり、語れる部分があるなら

そういう商品の方が

商品の良さをしっかりアピールできるわけです。

 

商品の良さを熱意を持ってアピールできるからこそ、

興味を示してもらえると考えました。

また熱意を持って説明できるとか、

商品の良さをアピールできるというのは

商品を紹介していても面白いし、

売れる売れない以前に好きなことだから、

成果うんぬんを意識しないで書ける分野です。

成果を意識して成果があがらないのでは(´・ω・`)ガッカリ・・・してモチベーションなどを維持していくのが難しいと思いますが、

単純に好きでいろいろ良さを紹介するのは、

ほんとこれって良いねという感じになるし、そこに熱意がはいるし、結果にこだわりを

みせないので、その後成果があがったとき、ラッキーとか、良い感じだったんだと楽観的に捉えられるようになるので、

やはり熱量を持ってかけるほんとに興味あるものや、良いと思うものに特化しているというのは大事なことだと考えます。

 興味がないものはなかなか良いと思っていても言葉にしていくのが難しいものです。

好きこそものの上手なれとかいうように

ほんとに好きなことは上手く説明していけるものです。

おそらくブログなどでもそうです。

自分が興味あることならいくらでも深く掘り下げてかけます。

 

商品が自分の好きなもの興味あるもので

統一感がでてくると

フォロワーさんたちにも徐々に印象が残っていくはずです。

この人はこういうものが好きなんだとか、

この人のROOMは他の誰よりもこういう部分では優れている

この部分ではこの人の紹介する商品が素敵だっていう印象が少しでも残せれたなら、きっといずれ成約にも繋がっていくと思います。

ROOMをしている人はたくさんいるので、

その中でいかに埋もれないかということとが大事な気がします。

 

スポンサーリンク

 

 

④自分が買い物したりしたものはきちんとアピール

 やはりROOMをしている人は、自分の紹介する商品に良いねやコメントをつけてもらいたいし、自分の紹介した商品を買ってもらいたいものです。

労力は人それぞれですが、人によってはその商品をみつけてコメントを書くまでそれなりの労力を使っている人もいます。

自分もブログとかに比べれば全然労力にもなりませんが、商品の紹介コメントなどを考えるとき、どうすれば欲しいと思っている人に伝わるかというのを考えます。

そしてそれなりにきちんと商品紹介コメントをつけます。

そこに、人とは違うコアな情報やコアな意見を載せるようにしています。

なので時間がかかる部分もあるので

そういう中自分のすすめていた商品に良いねやコメントがついたり、クリックなどにつながると嬉しく思ったりします。

そういうダイレクトの反応があるから、売れる売れないに関わらず楽天ROOMというのは楽しいのかもしれません。

 

そしてやっぱり買ってくれる人がフォロワーさんになってくれるのが嬉しいことだし、そういう人がよく良いねやコメントをつけてくれていると、成約にも繋がるので、自分が買ったものなどは積極的にアピールするようにしています。

最近まで購入した写真なども公開してなかったのですが、

最近になって少し真面目にROOMもしてみようと考えたので、

載せるようになりました。

自分が買ったもののオリジナルな写真を載せると、フォロワーさんたちや新規のフォローしてくれる人たちも反応がいいので、やはり買ってくれる人、買ってくれるお客さんのひとりとして認識してもらえると反応が変わったように思えます。

やはり商品を買ってそれを紹介している方が、リアルな声として伝わります。

商品を買ってくれる人ほどフォローもされやすいですしね。

なんできちんとアピールすることも重要だと感じました。

 

 ⑤自分が思っていることと他の人も同じだと考えるとわかりやすい

フォロワーさんなどの

自分が目について良いなと思ったものをあげてた商品には

良いねをつけてあげる。

良いねに数の制限などがありますが、

良いねというのは、みているよとか、気にいっているよとか、興味があるよっていうアピールになるので、つけないよりはつけてあげた方がプラスなイメージになると思います。

良いねをつけてくれたら、みてくれているのかなって思うし、自分が一生懸命紹介したものが良いねと反応があるのは嬉しいものです。

やはり良いねをつけてくれないとか、無反応の人より、良く良いねをつけてくれたりしている人は印象に残ります。

印象に残ったらその人の商品は頻繁にみにいったりもしやすいので、それはきっと相手も同じです。

ROOM自体は誰がどの商品を買ってくれたのかはわからないので、売れた商品などから良いねをつけてくれていた人とかを見に行ったりします。

なので逆の場合でも同じようなことが起こっているのではないかと考えます。

そういう意味でも良いねのアピールやコメントなどを残すことは、フォロワーのひとりに埋没しないための手段かなというのはあります。

 

買ってくれただろう人から買いたいっていうのも心理だと思いますしね。

仲良くしている人がいればその人から買いたいというのもきっとあると思います。

 

あとはほんとに良いものだけしっかりアピールしていくというのが大事です。

それがリピーターに繋がります。

いかにリピーターになってもらえるかが大事なので、

正確な内容や感想を伝えていくことが大事だと思います。

 

相手の立場にたって、買ってくれる人ファーストになるように買ってくれる人の気持ちに添えたら必ず次に繋がっていくと思います。 

 

 

 まとめ

現在マネジメントソリューションズ・ベイカレントコンサルティング・アンドファクトリー・プロレドパートナーズの4銘柄。2019年7月現在の保有銘柄と投資状況などを振り返ってみる - ねこ∧――∧プロジェクト

 

 大事なのは、みてくれる人を増やすこと

ただやみくもに増やしてもいずれは息詰まるので

リアクションを起こしてくれる人を大事にしていくことです。

フォローしてもらうためにフォローするのではなく

フォローしてくれた人がリアクションを起こしたくなるように

自分がどういう商品を紹介しているのかというイメージの統一化やフォロワーのひとりに埋没しないアクションやコミニュケーションが大事です。

また自分が熱量を持って商品の良さを伝えれるかが大事で、やはり自分の興味あることや興味あるもの、実際に使ったりためしたものというのは熱量をもって紹介できるのでプラスに働くと思います。

まだまだはじめて4ヶ月ほどですが、

やっと毎日20以上のクリックをもらえて、

ほぼ毎日なんらかの売上に繋がりつつあります。

今後どれだけROOMに時間を割いていけるかはわかりませんが、

お客さんやフォロワーさんファーストで良い商品を伝えていけたらと考えます。

 

現在6000人近いフォロワーさんがついてくれてありがたいことです。

そのフォロワーさんの人数は微増でも増やしていきたいと思っていますし、現在もまだフォローしている人をどんどん断捨離しながら、自分の目が届く範囲でのフォローにしていこうと思います。

また時間があれば楽天ROOMのこうしたら良かったよも紹介していこうと思います。

 

イメージでいうとAKBとかの人気投票などと同じな部分があるのではないかと考えます。

一般的な人気とファンの人気とはズレがある

ファンというのは

どれだけ身近に感じれているかで

応援の熱も違ったりするのではないでしょうか。

AKBの人気投票のように

純ファンの数ではなく、商品を購入して投票券を持っているコアなファン。

つまりフォロワーの人数ではなく、アクティブなフォロワー

さらにいえば、自分の商品をみて、買おうと思ってくれる人がどれだけいるかというのが大事だと考えます。

そういう意味でAKBの投票的要素などもあるのではないかと思うので

楽しいのかなと思っています。

 

 株で100万円儲ける方が圧倒的に簡単だと個人的には思うけど、

成果うんぬんに関わらず、自分が紹介したものが売れるのは楽しいと感じます。

できないことができるようになることは、

金額や規模の問題に関わらず楽しいものです。

なのでゆっくりでも続けてみようと思います。

 

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

 

 

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

Sponsored Link