ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

クイーンズ駅伝・5強の争い?天満屋、日本郵政グループ、パナソニック、ワコール、ダイハツ。それを追うチームも強い。1区から渡邊菜々美投入のパナソニックの3連覇か、マラソンに強いバランスの配置・エース前田穂南らの天満屋の底力か、ルーキー廣中璃梨佳でロケットの日本郵政グループか、ワコールのワイルド一山麻緒らの意地か、負けれない松田瑞生らのダイハツか、クイーンズ駅伝2019・全日本実業団対抗女子駅伝

 

Sponsored Link

 

 

はじめに

 

f:id:feminism-hysteric:20191124000744j:plain

クイーンズ駅伝フォトセッション 引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00000067-mai-spo和田大典さん撮影

写真 引用

引用

https://mainichi.jp/articles/20191123/k00/00m/050/218000c

より

クイーンズ駅伝2019(正式大会名称  全日本実業団対抗女子駅伝)が

2019年11月24日に

宮城県松島町文化観光交流館前~仙台市陸上競技場の

6区間(42・195キロ)で行われます。

クイーンズ8と呼ばれる

前年の8位以内に入ったシードチームに加えて

クイーンズ駅伝の予選会でもあるプリンセス駅伝の上位14チームの

合計22チームで争うこととなります。

 

昨年のクイーンズ駅伝を制したのはパナソニック  ↓ ↓ ↓

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 シード権を持った昨年上位8チーム

 

パナソニック    20年連続31回目

①渡邊 菜々美

②森 磨皓

③堀 優花

➃内藤 早紀子

⑤森田 香織

⑥中村 優希

 

www.nekopuro.com

 

天満屋       28年連続28回目

①谷本 観月

②谷口 亜未

③前田 穂南

➃松下 菜摘

⑤三宅 紗蘭

⑥小原 怜

 

www.nekopuro.com

 

ダイハツ      12年連続29回目

①大森 菜月

②竹山 楓菜

③松田 瑞生

➃下田平 渚

⑤細田 あい

⑥𠮷本 ひかり

 

 

ヤマダ電機     11年連続14回目

①清水 真帆

②市川 珠李

③筒井 咲帆

➃竹地 志帆

⑤石井 寿美

⑥西原 加純

 

ワコール      20年連続27回目

①一山 麻緒

②谷口 真菜

③福士 加代子

➃金山 琳

⑤安藤 友香

⑥長谷川 詩乃

 

www.nekopuro.com

 

豊田自動織機    12年連続13回目

①萩原 歩美

②林田 みさき

③福田 有以

➃H.エカラレ

⑤川口 桃佳

⑥沼田 未知

 

日本郵政グループ  5年連続5回目

 

①廣中 璃梨佳

②菅田 雅香

③鈴木 亜由子

➃高橋 明日香

⑤大西 ひかり

⑥宇都宮 恵理

 

 

www.nekopuro.com

 

 

デンソー      16年連続27回目

①荘司 麻衣

②倉岡 奈々

③小笠原 朱里

➃Z.フーサン

⑤松本 亜子

⑥池内 彩乃

 

 

 

 予選会であるプリンセス駅伝を勝ち上がった14チーム

 

積水化学      11年連続21回目

①松﨑 璃子

②森 智香子

③佐藤 早也伽

➃飯島 理子

⑤和田 優香里

⑥髙野 みなみ

 

九電工       9年連続28回目

①横石 悠貴

②陣内 綾子

③林田 美咲

➃W.ジェロティッチ

⑤逸木 和香菜

⑥宮田 梨奈

 

 

三井住友海上    2年ぶり25回目

①田邉 美咲

②古寺 冴佳

③岡本 春美

➃T.カマウ

⑤橋本 奈海

⑥片貝 洋美

 

第一生命グループ  21年連続24回目

①出水田 眞紀

②原田 紋里

③上原 美幸

➃鈴木 理子

⑤佐々木 文華

⑥田中 智美

 

ルートインホテルズ 2年連続3回目

①明石 伊央

②坂本 ちほ

③日髙 侑紀

➃P.カムル

⑤神田 美沙

⑥藤田 正由加

 

京セラ       4年連続29回目

①松田 杏奈

②山ノ内 みなみ

③盛山 鈴奈

➃中島 愛華

⑤足立 由真

⑥堀口 あずき

 

日立        3年ぶり23回目

①小澤 夏美

②佐々木 瑠衣

③佐々木 芽衣

➃M.シプコ

⑤鈴木 千晴

⑥田村 紀薫

 

 

大塚製薬      2年連続7回目

①福良 郁美

②伊藤 舞

③岡田 唯

➃藪田 裕衣

⑤棚池 穂乃香

⑥井上 彩花

 

エディオン     2年連続26回目

①萩谷 楓

②江口 美咲

③石澤 ゆかり

➃安井 絵理奈

⑤西田 美咲

⑥菅野 杏華

 

ユニバーサルエンターテインメント 13年連続13回目

①猿見田 裕香

②秋山 桃子

③青山 瑠衣

➃N.ムッソーニ

⑤和久 夢来

⑥篠塚 麻衣

 

資生堂       4年連続28回目

①木村 友香

②真柄 碧

③高島 由香

➃M.ダンカン

⑤田中 華絵

⑥高見澤 安珠

 

肥後銀行      3年連続5回目

 

①境田 真夕

②髙野 鈴菜

③本田 絵里香

➃新井 沙紀枝

⑤平井 見季

⑥猪原 千佳

 

スターツ      3年連続10回目

①赤坂 よもぎ

②西野 まほ

③上杉 真穂

➃西川 真由

⑤佐藤 奈々

⑥小川 香澄

 

ユニクロ      4年ぶり9回目

①吉川 侑美

②今井 千尋

③森野 夏歩

➃康本 花梨

⑤野村 沙世

⑥尾方 星華 

 

 

の計22チームで6区間42.195キロで争われます。

 

昨年のクイーンズは天満屋の躍進を予想していました ↓

feminism-hysteric.hateblo.jp

 今年はどんなレースになるでしょうか。

 

クイーンズ駅伝6区間42.195キロ

 

1区 7.0キロ    振るい落としからの坂を越えてラストスパート合戦

2区 3.9キロ    流れを作るスピード区間

3区 10.9キロ   長い直線での力のエース同士の

4区 3.6キロ    インタナショナル・ハイスピード

5区 10.0キロ   過酷な坂エース級の争い

6区 6.795キロ  運命背負ってタスキをゴールへ

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

1区 7.0キロ 

6区間の中で3番目に長い距離です。渚の1区と呼ばれる景色も素晴らしい区間です。

1区はレースの流れを決める区間でもあるので、力のある選手が揃います。

坂もある区間で、松島トンネルを越えてからがスパート合戦になることが多いです。

 

 

www.nekopuro.com

 

 

渡邊 菜々美(パナソニック)

谷本 観月(天満屋)

大森 菜月(ダイハツ)

清水 真帆(ヤマダ電機)

一山 麻緒(ワコール)

萩原 歩美(豊田自動織機)

廣中 璃梨佳(日本郵政グループ) 

荘司 麻衣(デンソー)

松﨑 璃子(積水化学)

横石 悠貴(九電工)

田邉 美咲(三井住友海上)

出水田 眞紀(第一生命グループ)
明石 伊央(ルートインホテルズ)
松田 杏奈(京セラ)
小澤 夏美(日立)
福良 郁美(大塚製薬)
萩谷 楓(エディオン)
猿見田 裕香(ユニバーサルエンターテインメント)
木村 友香(資生堂)
境田 真夕(肥後銀行)
赤坂 よもぎ(スターツ)
吉川 侑美(ユニクロ)

 

1区にすごいメンバーが集まってきました。

昨年エース区間3区で圧倒的な走りをみせて、区間賞を奪ったパナソニックの渡邊 菜々美選手。

日本郵政グループの大物ルーキー廣中璃梨佳選手。

昨年区間3位のワコールの一山麻緒選手が中心になりそうです。

 

日本郵政グループやパナソニックやワコールが先行するカタチになって

それをダイハツの大森 菜月選手らも区間賞争いに加わりそうです。

天満屋の谷本 観月選手が粘れるかも楽しみで、

天満屋は追うような展開になると思います。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

2区 3.9キロ

1区からタスキを受けて、短く平坦な区間を走る高速の2区

抜きつ抜かれつの順位変動が激しい区間で、

各チームともスピードランナーが配置されます。

 

森 磨皓(パナソニック)

谷口 亜未(天満屋)

竹山 楓菜(ダイハツ)

市川 珠李(ヤマダ電機)

谷口 真菜(ワコール)

林田 みさき(豊田自動織機)

菅田 雅香(日本郵政グループ) 

倉岡 奈々(デンソー)

森 智香子(積水化学)

陣内 綾子(九電工)

古寺 冴佳(三井住友海上)

原田 紋里(第一生命グループ)
坂本 ちほ(ルートインホテルズ)
山ノ内 みなみ(京セラ)
佐々木 瑠衣(日立)
伊藤 舞(大塚製薬)
江口 美咲(エディオン)
秋山 桃子(ユニバーサルエンターテインメント)
真柄 碧(資生堂)
髙野 鈴菜(肥後銀行)
西野 まほ(スターツ)
今井 千尋(ユニクロ)

 

 

上位でタスキをつないできそうな

日本郵政グループは菅田 雅香選手。

パナソニックは昨年アンカーで優勝テープを切った森 磨皓選手

ワコールは昨年5区の準エース区間を走った谷口 真菜選手です。

それを追うダイハツは竹山 楓菜選手

天満屋はルーキーの谷口 亜未選手。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

3区 10.9キロ   エース区間

各チームのエース選手が走る花の3区

直線が多く、見通しが良いため

少し離れても視界に入って

エース同士の力比べになる区間です。

 

堀 優花(パナソニック)

前田 穂南(天満屋)

松田 瑞生(ダイハツ)

筒井 咲帆(ヤマダ電機)

福士 加代子(ワコール)

福田 有以(豊田自動織機)

鈴木 亜由子(日本郵政グループ) 

小笠原 朱里(デンソー)

佐藤 早也伽(積水化学)

林田 美咲(九電工)

岡本 春美(三井住友海上)

上原 美幸(第一生命グループ)
日髙 侑紀(ルートインホテルズ)
盛山 鈴奈(京セラ)
佐々木 芽衣(日立)
岡田 唯(大塚製薬)
石澤 ゆかり(エディオン)
青山 瑠衣(ユニバーサルエンターテインメント)
高島 由香(資生堂)
本田 絵里香(肥後銀行)
上杉 真穂(スターツ)
森野 夏歩(ユニクロ)

 

 エース区間と呼ばれる3区にも素晴らしい選手が集まってきました。

 パナソニックは堀 優花選手でトップに立てていれば

3連覇も見えてきます。

ダイハツは松田 瑞生選手で先頭に出たいところ。

日本郵政グループとしては鈴木 亜由子選手が終わった時点でトップを独走しておきたいところです。

ワコールは福士 加代子選手で先頭争いできていれば優勝もみえてきます。

天満屋は追うカタチで前田 穂南選手に繋いできそうなのでどこまで追い上げれるか?

3区を終えて天満屋は射程圏にいれて繋げていれば後半面白いです。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

4区 3.6キロ

外国人ランナーが唯一走れる区間で、

ハイスピードなランナーが揃うため

意外と順位変動がある。変動の4区と呼ばれます

 

内藤 早紀子(パナソニック)

松下 菜摘(天満屋)

下田平 渚(ダイハツ)

竹地 志帆(ヤマダ電機)

金山 琳(ワコール) 

H.エカラレ(豊田自動織機)

高橋 明日香(日本郵政グループ)

Z.フーサン(デンソー)

飯島 理子(積水化学)

W.ジェロティッチ(九電工)

T.カマウ(三井住友海上)

片貝 洋美(三井住友海上)
鈴木 理子(第一生命グループ)
P.カムル(ルートインホテルズ)
中島 愛華(京セラ)
M.シプコ(日立)
藪田 裕衣(大塚製薬)
安井 絵理奈(エディオン)
N.ムッソーニ(ユニバーサルエンターテインメント)
M.ダンカン(資生堂)
新井 沙紀枝(肥後銀行)
西川 真由(スターツ)
康本 花梨(ユニクロ)

 

インターナショナルの区間に優勝争いをしているだろうチームは日本人選手で挑んでいます。

ルーキーで挑んでいる日本郵政グループやワコールはしのぎどころ、

パナソニックや天満屋は勝負処になってきます。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

5区 10.0キロ   準エース区間

レースの流れは落ち着いてきている5区ですが、

距離も3区に次いで長く、

坂もあるので、過酷の5区と呼ばれ

各チームのエース級のランナーが配置されます。

 

森田 香織(パナソニック)

三宅 紗蘭(天満屋)

細田 あい(ダイハツ)

石井 寿美(ヤマダ電機)

安藤 友香(ワコール)

川口 桃佳(豊田自動織機)

大西 ひかり(日本郵政グループ)

松本 亜子(デンソー)

和田 優香里(積水化学)

逸木 和香菜(九電工)

橋本 奈海(三井住友海上)
佐々木 文華(第一生命グループ)
神田 美沙(ルートインホテルズ)
足立 由真(京セラ)
鈴木 千晴(日立)
棚池 穂乃香(大塚製薬)
西田 美咲(エディオン)
和久 夢来(ユニバーサルエンターテインメント)
田中 華絵(資生堂)
平井 見季(肥後銀行)
佐藤 奈々(スターツ)
野村 沙世(ユニクロ)

 

パナソニックはここに森田 香織選手を入れているので、ここで先頭をとりたいところです。

天満屋は2年目の三宅 紗蘭選手。

エース級の小原怜選手がアンカー区間にまわせるほど三宅紗蘭選手が良いと言えます。

昨年1年もルーキーと思えない走りをみせていました。

ワコールは安藤 友香選手で先頭まで出てこれるかが勝負のポイントになりそうです。

日本郵政グループはルーキーの大西 ひかり選手

ダイハツは細田 あい選手。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

6区 6.795キロ

レースはこの区間によって決まるので

運命の6区と呼ばれます。

 

中村 優希(パナソニック)

小原 怜(天満屋)

𠮷本 ひかり(ダイハツ)

西原 加純(ヤマダ電機)

長谷川 詩乃(ワコール) 

沼田 未知(豊田自動織機)

宇都宮 恵理(日本郵政グループ)

池内 彩乃(デンソー)

髙野 みなみ(積水化学)

宮田 梨奈(九電工)

田中 智美(第一生命グループ)
藤田 正由加(ルートインホテルズ)
堀口 あずき(京セラ)
田村 紀薫(日立)
井上 彩花(大塚製薬)
菅野 杏華(エディオン)
篠塚 麻衣(ユニバーサルエンターテインメント)
高見澤 安珠(資生堂)
猪原 千佳(肥後銀行)
小川 香澄(スターツ)
尾方 星華 (ユニクロ)

 

パナソニックはルーキーの中村 優希選手。

力はありますが先頭でもらいたいところ。

天満屋は小原 怜選手。先頭から射程圏でもらえれば間違いなく追ってくれます。

そして強い小原選手がみれるはずです。

ワコールは昨年この区間を2位で走っている長谷川 詩乃選手を残しています。

日本郵政グループは宇都宮 恵理選手なので、先頭でもらえれば逃げ切るし、ベテランを残して勝負できそうです。

ダイハツも𠮷本 ひかり選手と力のあるベテランを残してます。

最後の最後まで優勝争いがわからない展開となりそうです。

  

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 展開的には

序盤から逃げたい日本郵政グループ

それを包囲するカタチで

パナソニックやワコールやダイハツが強い選手を1区から出してきた感じです。

天満屋はマラソンに強い選手が多いので1区2区ではやや後手にまわるかもしれませんが、1区の谷本選手は世界陸上で入賞してる選手ですし、2区のルーキーも期待の新人です。3区以降からの追い上げが期待できる布陣です。

 

流れを掴んだチームがリードしていくのが駅伝なので、

先手必勝ですが、天満屋の頑張りに期待して、

今回の優勝予想は天満屋にしたいと思います。

 

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

Sponsored Link