ねこぷろ

いろんなものを応援し、伝えていきます

天満屋・三宅紗蘭(みやけさら)選手。クイーンズ駅伝2019・5区区間賞の走りで天満屋を上位に引き上げる。今後前田穂南選手の次を担う天満屋のエース候補として、同僚の松下菜摘選手らとともにマラソンデビューも期待される期待の2年目の選手です。負けず嫌いで、身体の軸がしっかりしたフォーム。クイーンズ駅伝2019・全日本実業団対抗女子駅伝

 

Sponsored Link

 

 

三宅 紗蘭(みやけ さら)選手  天満屋  所属

選手プロフィール

 

f:id:feminism-hysteric:20191130212154j:plain

三宅 紗蘭 選手

 

写真 引用

引用

https://www.tenmaya.co.jp/track_and_field/index.html

天満屋女子陸上部HPより

 

名前 

三宅 紗蘭 (みやけ さら)

 

f:id:feminism-hysteric:20191130213224j:plain

 

所属先

天満屋 

 

生年月日

1999・7・26

 

公表の身長・体重(クイーンズ駅伝2019時)

 

158センチ

46キロ

 

出身

岡山県

 

玉野光南高卒業

 

持ちタイム(2019年11月現在)

 

1500m    4'26"44

 

5000m    15'45"86

 

10000m   33'07"17

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

 クイーンズ駅伝2019では5区にエントリーし、5区区間賞を獲得

★クイーンズ駅伝2019 5区での走りはこうだった。

 4区の松下菜摘選手が順位をあげてトップから

1分35秒差の総合10位で襷を繋いで三宅紗蘭選手が

過酷の5区と言われる10キロにスタートしました。

15秒前を走っていた資生堂の田中 華絵選手(資生堂)をとらえると

29秒前を走っていた佐々木文華選手(第一生命グループ)が落ちてきてとらえて置いてさらに前に見えている選手を追って懸命に走ります。

その時点でクイーンズ8圏内の8位に順位を押し上げます。

5キロを全選手1番の15分54秒で通過してさらに前を追います。

6キロ付近で橋本奈海選手(三井住友海上)をとらえて7位に浮上し、

7キロから8キロにかけて、5位集団を走る松本亜子選手(デンソー)と川口桃佳選手(豊田自動織機)の二人をとらえると

松本亜子選手(デンソー)を徐々に離しながら、6位に浮上し、

川口桃佳選手(豊田自動織機)と競り合いながら前を追って走り、

9キロ手前付近で川口桃佳選手を抜かして5位に浮上し

トップと1分2秒差の5位でアンカーの小原怜選手に襷を繋ぎました。

過酷な5区の10キロを32分33秒で走り抜け

区間賞の走りをみせました。

 

前半から突っ込んだ走りで、前を追ったので、

後半坂などがありいくぶんかのペースダウンもありましたが、

それでも落ち込むようなこともなく、最後の1キロで5位争いをしてた川口桃佳選手(豊田自動織機)を7秒も突き放すなど力をみせました。

 

区間2位で走った細田あい選手(ダイハツ)よりも12秒も良いタイムで、
先頭を走ってた大西ひかり選手(日本郵政グループ)との差をを33秒も詰めるなど、
天満屋追い上げの原動力となりました。

 

三宅紗蘭選手にとって大きな大会でのはじめての区間賞となりました。

全国区的にも、天満屋に三宅紗蘭選手ありという印象を残しました。

ついに知名度もトップ選手の仲間入りになっていくんではないでしょうか。

クイーンズ駅伝で2番目に長い、準エース区間での区間賞。

間違いなく力のある選手の一人になっていくと思います。

 ねこぷろでは、昨年からずっと三宅選手を追ってきています。

岡山県代表として、

中学時代から、都道府県対抗女子駅伝でも

その力を示してきている選手です。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

三宅紗蘭選手とは

f:id:feminism-hysteric:20191130233253j:plain

 中学時代から、岡山のトップランナーとして

倉敷市立第一中学校時代から

岡山の代表になるなど有名な選手です。

同じ中学の1年後輩には金光由樹(かねみつ ゆき)選手(現・東海大学)がいたりして

金光選手とともに中学時代から有名でした。

高校時代には玉野光南高校に進みましたが、

同学年に駅伝の名門・興譲館高校に進んだ青木未晴選手(現在・天満屋の同僚)

1年後輩の金光由樹選手が岡山操山高校と

別々の高校で岡山ナンバーワン高校生を争いながら、

ともに岡山代表として高校時代も活躍した選手で、

都道府県対抗駅伝でも、高校時代も活躍し、区間上位で走っています。

3選手が3選手とも素晴らしい岡山を代表するランナーへとなりましたが、

地元天満屋に入社した三宅紗蘭選手は、

ルーキーイヤーの1年目から、前田選手や小原選手らの先輩と同じメニューをこなすなど、グングンと力をつけ、

ルーキーイヤーの前年のクイーンズでは4区でデビューしました。

インターナショナル区間の4区を走り、

5人の外国人選手がエントリーしてきた区間で

区間7位でしたが、日本人だけでみると日本人選手区間2位です。

新人のルーキーの選手としては大変立派でした。

2位で受けたタスキを3位に落としてしまいましたが、先頭をいくパナソニックの選手とは30秒近くつめてたのをみると立派です

そんなデビューをみてかなり大物になるんじゃないかと想像していましたが、

12月の山陽女子ロードレースの10キロで

優勝した外国人選手に続いて2位に入っている走りをみて、

小原選手や前田選手に次ぐ存在になっていくと予感させました。

年があけて2019年の1月に行われた

都道府県対抗女子駅伝では

いきなり岡山の9区アンカー区間にエントリーされました。

そうそうたるメンバーが揃う中でアンカー区間でルーキーが最長区間を区間7位で駆け抜けています。

 

都道府県対抗女子駅伝 9区 区間上位者

① 東 京  新谷 仁美       31′06″
② 愛 知  鈴木 亜由子      31′08″
③ 大 阪  前田 穂南       31′49″
④ 神奈川  堀  優花       32′00″
⑤ 長 崎  野上 恵子       32′09″
⑥ 京 都  一山 麻緒       32′12″
⑦ 岡 山  三宅 紗蘭       32′13″
⑦ 宮 城  佐藤 早也伽      32′13″

 

区間賞をとった新谷仁美選手は岡山出身の10000mを代表するランナー

鈴木亜由子選手や前田穂南選手はマラソンオリンピック代表に

堀優花選手は2019クイーンズでも3区区間賞、2018クイーンズでは5区区間賞と力ある選手ですし、野上恵子選手や一山麻緒選手はMGCファイナリスト。

佐藤早也伽選手もクイーンズ2019の3区区間3位と前田穂南選手と区間3位をわけあった伸び盛りの選手です。

そんな選手たちを相手に、ルーキーイヤーから活躍している三宅紗蘭選手というのは2年目の活躍も期待せずにはいられない選手だったと言えます。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

クイーンズ2019の5区区間賞で、

トップランナー入りしていくんじゃないかという予感すら感じさせます。

 

身体の芯が強そうな力強いフォームで、

スピードもある選手です。

しっかり前を追えるし、ほんとに負けず嫌いという性格と強さを持った選手です。

天満屋は同じ倉敷出身の小原怜選手や、谷本観月選手、オリンピックマラソン代表を優勝で勝ち取った前田穂南選手もいますし、マラソンで過去に代表クラスを多数輩出してきたマラソンに強い天満屋で、MGC優勝の前田穂南選手や3位の小原怜選手、MGCファイナルの権利を持って、世界陸上のマラソン代表として走り、入賞を果たした谷本観月選手らのマラソンで実績をあげている選手もいますし、先輩の松下菜摘選手もハーフで力をみせていて、いずれマラソンの天満屋を代表する選手として、松下菜摘選手とともに、前田穂南選手の次のエース候補と言われる三宅紗蘭選手のマラソンデビューが待たれるし期待できます。

 

すでにマラソンを走る準備もできているんじゃないかと言われているくらいなので、近い将来マラソンの日本代表候補に名前を連ねてくるんじゃないでしょうか。

それほど将来を嘱望される選手だと思います。

身体の軸などできている感じがあるので、

過去の天満屋の素晴らしい実績を残してきたマラソン選手とも遜色を感じさせない雰囲気がすでにあります。

2020年にはマラソンデビューもあるんじゃないかと

 ヒロイン枠とかでの大阪マラソンなど、どこかでデビューをしてきてもおかしくない選手になってきていると言えます。

岡山出身の三宅紗蘭選手をこれからも応援していきます。

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 過去の三宅紗蘭選手に関するブログ

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

blue-tears.hateblo.jp

 

2019年クイーンズ駅伝はこんなレースだった。

 

f:id:feminism-hysteric:20191124212037j:plain

クイーンズ駅伝2019 スタート 引用https://mainichi.jp/articles/20191124/k00/00m/050/091000c

写真 引用

引用

https://mainichi.jp/articles/20191124/k00/00m/050/091000c

より

最後は大接戦も日本郵政グループが逃げ切る

 

f:id:feminism-hysteric:20191124000744j:plain

クイーンズ駅伝フォトセッション 引用 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191123-00000067-mai-spo和田大典さん撮影

写真 引用

引用

https://mainichi.jp/articles/20191123/k00/00m/050/218000c

より

 

 

 

クイーンズ駅伝2019(正式大会名称  全日本実業団対抗女子駅伝)が

2019年11月24日に

宮城県松島町文化観光交流館前~仙台市陸上競技場の

6区間(42・195キロ)で行われました。

 

 

クイーンズ8と呼ばれる

前年の8位以内に入ったシードチームに加えて

クイーンズ駅伝の予選会でもあるプリンセス駅伝の上位14チームの

合計22チームで争いました。

 

www.nekopuro.com

 

 

1区から日本郵政グループの大物ルーキー・廣中璃梨佳選手と

パナソニックの2区・3区と連続区間賞でロードに強い渡邊菜々美選手、

それを区間記録保持者のワコールの一山麻緒選手らが引っ張り、

力のあるエディオンの萩谷楓選手や
第一生命グループの出水田眞紀選手
資生堂の木村友香選手
豊田自動織機の萩原歩美選手
ダイハツの大森菜月選手らが追う展開を予測していましたが、

そのとおりの展開になっていきました。

 

廣中璃梨佳選手と渡邊菜々美選手と一山麻緒選手は

先行すると思われましたが、

徐々に廣中璃梨佳選手が他の選手を離していき、さすがの渡邊菜々美選手もスピードと持続力に追いすがることができませんでした。

廣中璃梨佳選手が区間新記録で渡邊菜々美選手を20秒離して繋いだタスキを

2区のこれまたルーキーの菅田雅香選手(日本郵政グループ)が区間2位で

後ろと引き離して繋ぎ、エース鈴木 亜由子選手(日本郵政グループ)が区間2位の快走で磐石の態勢に入りかけましたが、パナソニックの堀優花選手が6位でもらったタスキを2位に引き上げて区間賞の走りで、3連覇へ後半に期待を持たせる展開のまま繋ぎました。

出遅れた天満屋は前田穂南選手が18位でもらったタスキを前をいく積水化学の佐藤早也伽選手と競り合うカタチで追いかけ、前田選手と佐藤選手でともに区間3位を分け合う走りで、天満屋も11位まであげて力をみせて後半へ繋ぎました。

4区は内藤早紀子選手(パナソニック)が詰めてきましたが、高橋明日香選手(日本郵政グループ)が先頭を守って5区の大西ひかり選手(日本郵政グループ)へと繋ぎ、パナソニックは前回1区区間賞の森田香織選手へと勝負を託しましたが、森田香織選手が本調子とは言えない感じだったのと、ルーキーの大西ひかり選手(日本郵政グループ)が区間4位の素晴らしい走りとしたので先頭を守り、最終アンカーの宇都宮恵理選手(日本郵政グループ)へと繋ぎました。

パナソニックは森田香織選手から期待のルーキー中村優希選手へ2位でタスキを繋ぎました。

4区5区の頑張りで、ダイハツは4区下田平渚選手(ダイハツ)が7位から5位、5区細田あい選手(ダイハツ)が区間2位のタイムで5位から3位へと前を詰めてアンカー𠮷本ひかり選手(ダイハツ)へと繋ぎました。

ワコールは5区安藤友香選手(ワコール)が区間3位の力走で、8位から4位にあげてタスキを長谷川詩乃選手へと繋ぎ、

序盤出遅れていた天満屋は3区前田穂南選手で18位から11位、4区の松下菜摘選手で10位とあげて、5区の三宅紗蘭選手が終始前を追って10位から5位へと5区区間賞の走りで、5位に順位をあげて、アンカーの小原怜選手へと襷を繋ぎました。

 

最終運命の6区で、宇都宮恵理選手(日本郵政グループ)を追って、徐々に中村優希選手(パナソニック)が詰めてきました。

さらにその後ろからは𠮷本ひかり選手(ダイハツ)、

さらにその後ろから小原怜選手(天満屋)が詰めてきました。

宇都宮恵理選手(日本郵政グループ)がゴールが近づいていくにつれて

後ろから中村優希選手(パナソニック)𠮷本ひかり選手(ダイハツ)がハッキリと視界に入り、その後ろからも小原怜選手(天満屋)が迫ってきているのがわかりました。

 

最後のトラックまで勝負がわからない感じにもなってきましたが、

宇都宮恵理選手(日本郵政グループ)が懸命に逃げて、最後まで追いつかせることなく先頭でゴールテープを切りました。

猛烈に前を追い続けた𠮷本ひかり選手(ダイハツ)が同じく追い続けた中村優希選手(パナソニック)を抜いてダイハツが2位。𠮷本ひかり選手が区間賞の走りでした。

ルーキーの中村優希選手(パナソニック)も抜かれたものの区間3位の好走で3位でフィニッシュ。

序盤から前を追った小原怜選手(天満屋)も最後は𠮷本ひかり選手らとの差が開いていたので追いきれず、区間2位の好走で天満屋を4位でフィニッシュさせました。

 

www.nekopuro.com

 

5強の1角のワコールも5位で入り、

予想した日本郵政グループ・天満屋・パナソニック・ワコール・ダイハツの力が他のチームより地力があることを証明しました。

 

クイーンズ8のシード権には

インターナショナル区間で順位を大きくあげて堅実に走った

6位に三井住友海上

7位にデンソー

8位に豊田自動織機となりました。

 

それ以降も随所に見せ場を作った積水化学が3区佐藤早也伽選手らの走りもあって9位

序盤1区萩谷楓選手や2区江口美咲選手で

2位まであがったエディオンが10位

3区上原美幸選手までで3位まであがっていた第一生命グループが11位

1区木村 友香選手や3区高島 由香選手で見せ場を作った資生堂が12位

になりました。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

クイーンズ駅伝2019 最終順位 タイム 

 

日本郵政グループ 1位 02:15:10  

①廣中 璃梨佳  区間1位

②菅田 雅香   区間2位

③鈴木 亜由子  区間2位

➃高橋 明日香  区間17位

⑤大西 ひかり  区間4位

⑥宇都宮 恵理  区間8位

 

前半独走をうまく繋ぎ凌いで優勝

 

 

www.nekopuro.com

 

ダイハツ    2位   02:15:15  

①大森 菜月   区間8位

②竹山 楓菜   区間9位

③松田 瑞生   区間9位

➃下田平 渚   区間7位

⑤細田 あい   区間2位

⑥𠮷本 ひかり  区間1位

 

前半から上位を伺いながら5区6区と追い込んだ

 

パナソニック  3位   02:15:21

①渡邊 菜々美  区間2位

②森 磨皓    区間18位

③堀 優花    区間1位

➃内藤 早紀子  区間8位

⑤森田 香織   区間5位

⑥中村 優希   区間3位

 

JP郵政に独走されるも序盤から追いかけ、最後まで優勝争いに絡んだ

 

 

www.nekopuro.com

 

天満屋     4位   02:15:38

①谷本 観月   区間11位

②谷口 亜未   区間21位

③前田 穂南   区間3位

➃松下 菜摘   区間8位

⑤三宅 紗蘭   区間1位

⑥小原 怜    区間2位

 

序盤出遅れるも、力のあるところをみせて後半挽回し、強さもみせる

 

 

www.nekopuro.com

 

ワコール    5位   02:16:07  

①一山 麻緒   区間3位

②谷口 真菜   区間12位

③福士 加代子  区間6位

➃金山 琳    区間12位

⑤安藤 友香   区間3位

⑥長谷川 詩乃  区間9位

 

クイーンズ8圏内で上位伺うも、爆発力にかけたか、力はみせる

 

 

www.nekopuro.com

 

三井住友海上   6位  02:16:14

①田邉 美咲   区間10位

②古寺 冴佳   区間5位

③岡本 春美   区間10位

➃T.カマウ   区間3位

⑤橋本 奈海   区間6位

⑥片貝 洋美   区間5位

 

総合力の高さが出てきて浮き沈みの少ない力をみせる

 

デンソー   7位   02:16:31  

①荘司 麻衣   区間12位

②倉岡 奈々   区間3位

③小笠原 朱里  区間12位

➃Z.フーサン  区間1位

⑤松本 亜子   区間7位

⑥池内 彩乃   区間7位

 

なんとかクイーンズ8を守る

豊田自動織機  8位   02:16:34  

①萩原 歩美   区間7位

②林田 みさき  区間7位

③福田 有以   区間8位

➃H.エカラレ  区間5位

⑤川口 桃佳   区間8位

⑥沼田 未知   区間13位

 

クイーンズ8を守る。爆発力にかけたが総合力で戦った。

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

積水化学   9位    02:17:37  

①松﨑 璃子   区間18位

②森 智香子   区間12位

③佐藤 早也伽  区間3位

➃飯島 理子   区間14位

⑤和田 優香里  区間9位

⑥髙野 みなみ  区間14位

 

エース佐藤の頑張りは目立ったが、クイーンズ8に届かず

 

エディオン   10位   02:17:38  

①萩谷 楓    区間4位

②江口 美咲   区間6位

③石澤 ゆかり  区間13位

➃安井 絵理奈  区間18位

⑤西田 美咲   区間10位

⑥菅野 杏華   区間6位

 

今後に期待の持てる前半からの好走。伸びてきそう。

 

第一生命グループ 11位   02:17:44  

①出水田 眞紀  区間5位

②原田 紋里   区間11位

③上原 美幸   区間5位

➃鈴木 理子   区間15位

⑤佐々木 文華  区間18位

⑥田中 智美   区間10位

 

序盤力をみせるも、徐々に失速

 

資生堂    12位   02:17:48  

①木村 友香   区間6位

②真柄 碧    区間14位

③高島 由香   区間7位

➃M.ダンカン  区間11位

⑤田中 華絵   区間13位

⑥高見澤 安珠  区間16位

 

ベテランは力をみせるも、世代交代急務か

 

ヤマダ電機   13位  02:18:08  

①清水 真帆   区間15位

②市川 珠李   区間4位

③筒井 咲帆   区間10位

➃竹地 志帆   区間10位

⑤石井 寿美   区間14位

⑥西原 加純   区間15位

 

クイーンズ8を逃す。個々に力はあるも流れに乗れず

 

九電工    14位   02:18:54  

①横石 悠貴   区間17位

②陣内 綾子   区間16位

③林田 美咲   区間16位

➃W.ジェロティッチ 区間6位

⑤逸木 和香菜  区間12位

⑥宮田 梨奈   区間12位

 

流れに乗れず

京セラ     15位   02:19:21  

①松田 杏奈   区間13位

②山ノ内 みなみ 区間1位

③盛山 鈴奈   区間15位

➃中島 愛華   区間19位

⑤足立 由真   区間11位

⑥堀口 あずき  区間19位

 

山ノ内の好走も・・・流れ掴めず

 

ユニバーサルエンターテインメント 16位 02:19:32  

①猿見田 裕香  区間16位

②秋山 桃子   区間10位

③青山 瑠衣   区間14位

➃N.ムッソーニ 区間4位

⑤和久 夢来   区間20位

⑥篠塚 麻衣   区間17位

 

流れに乗れなかったのが痛い

 

日立      17位   02:20:36  

①小澤 夏美   区間19位

②佐々木 瑠衣  区間19位

③佐々木 芽衣  区間21位

➃M.シプコ   区間13位

⑤鈴木 千晴   区間15位

⑥田村 紀薫   区間4位

 

序盤出遅れひびく。

 

ルートインホテルズ  18位 02:21:06  

①明石 伊央   区間9位

②坂本 ちほ   区間7位

③日髙 侑紀   区間22位

➃P.カムル   区間1位

⑤神田 美沙   区間19位

⑥藤田 正由加  区間21位

 

序盤クイーンズ8を伺うも・・・。

 

肥後銀行    19位  02:21:10  

①境田 真夕   区間21位

②髙野 鈴菜   区間16位

③本田 絵里香  区間17位

➃新井 沙紀枝  区間16位

⑤平井 見季   区間16位

⑥猪原 千佳   区間18位

 

流れに乗れず

 

大塚製薬   20位   02:21:20  

①福良 郁美   区間14位

②伊藤 舞    区間15位

③岡田 唯    区間19位

➃藪田 裕衣   区間21位

⑤棚池 穂乃香  区間22位

⑥井上 彩花   区間11位

 

上位との力の差はあるも流れを掴みたかった

 

スターツ   21位   02:23:10  

①赤坂 よもぎ  区間22位

②西野 まほ   区間20位

③上杉 真穂   区間18位

➃西川 真由   区間20位

⑤佐藤 奈々   区間17位

⑥小川 香澄   区間22位

 

出遅れを引きずるも、上位との差も

 

ユニクロ    22位  02:23:20

 

①吉川 侑美   区間20位

②今井 千尋   区間22位

③森野 夏歩   区間20位

➃康本 花梨   区間21位

⑤野村 沙世   区間21位

⑥尾方 星華      区間20位

 

上位との差はあるも・・・

 

 

 

 

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

 

昨年のクイーンズは天満屋の躍進を予想していました ↓

feminism-hysteric.hateblo.jp

 

クイーンズ駅伝6区間42.195キロ

 

1区 7.0キロ    振るい落としからの坂を越えてラストスパート合戦

2区 3.9キロ    流れを作るスピード区間

3区 10.9キロ   長い直線での力のエース同士の

4区 3.6キロ    インタナショナル・ハイスピード

5区 10.0キロ   過酷な坂エース級の争い

6区 6.795キロ  運命背負ってタスキをゴールへ

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

1区 7.0キロ 

6区間の中で3番目に長い距離です。渚の1区と呼ばれる景色も素晴らしい区間です。

1区はレースの流れを決める区間でもあるので、力のある選手が揃います。

坂もある区間で、松島トンネルを越えてからがスパート合戦になることが多いです。

 

 

www.nekopuro.com

 

 

渡邊 菜々美(パナソニック)

谷本 観月(天満屋)

大森 菜月(ダイハツ)

清水 真帆(ヤマダ電機)

一山 麻緒(ワコール)

萩原 歩美(豊田自動織機)

廣中 璃梨佳(日本郵政グループ) 

荘司 麻衣(デンソー)

松﨑 璃子(積水化学)

横石 悠貴(九電工)

田邉 美咲(三井住友海上)

出水田 眞紀(第一生命グループ)
明石 伊央(ルートインホテルズ)
松田 杏奈(京セラ)
小澤 夏美(日立)
福良 郁美(大塚製薬)
萩谷 楓(エディオン)
猿見田 裕香(ユニバーサルエンターテインメント)
木村 友香(資生堂)
境田 真夕(肥後銀行)
赤坂 よもぎ(スターツ)
吉川 侑美(ユニクロ)

 

渚の1区 

1区

区間賞  廣中 璃梨佳(日本郵政グループ) 

2位   渡邊 菜々美(パナソニック)

 

3位   一山 麻緒(ワコール)

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

2区 3.9キロ

1区からタスキを受けて、短く平坦な区間を走る高速の2区

抜きつ抜かれつの順位変動が激しい区間で、

各チームともスピードランナーが配置されます。

 

森 磨皓(パナソニック)

谷口 亜未(天満屋)

竹山 楓菜(ダイハツ)

市川 珠李(ヤマダ電機)

谷口 真菜(ワコール)

林田 みさき(豊田自動織機)

菅田 雅香(日本郵政グループ) 

倉岡 奈々(デンソー)

森 智香子(積水化学)

陣内 綾子(九電工)

古寺 冴佳(三井住友海上)

原田 紋里(第一生命グループ)
坂本 ちほ(ルートインホテルズ)
山ノ内 みなみ(京セラ)
佐々木 瑠衣(日立)
伊藤 舞(大塚製薬)
江口 美咲(エディオン)
秋山 桃子(ユニバーサルエンターテインメント)
真柄 碧(資生堂)
髙野 鈴菜(肥後銀行)
西野 まほ(スターツ)
今井 千尋(ユニクロ)

 

高速の2区

2区

区間賞  山ノ内 みなみ(京セラ)

2位   菅田 雅香(日本郵政グループ) 

3位   倉岡 奈々(デンソー)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

3区 10.9キロ   エース区間

各チームのエース選手が走る花の3区

直線が多く、見通しが良いため

少し離れても視界に入って

エース同士の力比べになる区間です。

 

堀 優花(パナソニック)

前田 穂南(天満屋)

松田 瑞生(ダイハツ)

筒井 咲帆(ヤマダ電機)

福士 加代子(ワコール)

福田 有以(豊田自動織機)

鈴木 亜由子(日本郵政グループ) 

小笠原 朱里(デンソー)

佐藤 早也伽(積水化学)

林田 美咲(九電工)

岡本 春美(三井住友海上)

上原 美幸(第一生命グループ)
日髙 侑紀(ルートインホテルズ)
盛山 鈴奈(京セラ)
佐々木 芽衣(日立)
岡田 唯(大塚製薬)
石澤 ゆかり(エディオン)
青山 瑠衣(ユニバーサルエンターテインメント)
高島 由香(資生堂)
本田 絵里香(肥後銀行)
上杉 真穂(スターツ)
森野 夏歩(ユニクロ)

 

花の3区

3区

区間賞  堀 優花(パナソニック)

2位   鈴木 亜由子(日本郵政グループ) 

3位   佐藤 早也伽(積水化学)

3位   前田 穂南(天満屋)

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

4区 3.6キロ

外国人ランナーが唯一走れる区間で、

ハイスピードなランナーが揃うため

意外と順位変動がある。変動の4区と呼ばれます

 

内藤 早紀子(パナソニック)

松下 菜摘(天満屋)

下田平 渚(ダイハツ)

竹地 志帆(ヤマダ電機)

金山 琳(ワコール) 

H.エカラレ(豊田自動織機)

高橋 明日香(日本郵政グループ)

Z.フーサン(デンソー)

飯島 理子(積水化学)

W.ジェロティッチ(九電工)

T.カマウ(三井住友海上)

片貝 洋美(三井住友海上)
鈴木 理子(第一生命グループ)
P.カムル(ルートインホテルズ)
中島 愛華(京セラ)
M.シプコ(日立)
藪田 裕衣(大塚製薬)
安井 絵理奈(エディオン)
N.ムッソーニ(ユニバーサルエンターテインメント)
M.ダンカン(資生堂)
新井 沙紀枝(肥後銀行)
西川 真由(スターツ)
康本 花梨(ユニクロ)

 

変動の4区

4区 

区間賞  Z.フーサン(デンソー)

2位   P.カムル(ルートインホテルズ)

3位   T.カマウ(三井住友海上)

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

5区 10.0キロ   準エース区間

レースの流れは落ち着いてきている5区ですが、

距離も3区に次いで長く、

坂もあるので、過酷の5区と呼ばれ

各チームのエース級のランナーが配置されます。

 

森田 香織(パナソニック)

三宅 紗蘭(天満屋)

細田 あい(ダイハツ)

石井 寿美(ヤマダ電機)

安藤 友香(ワコール)

川口 桃佳(豊田自動織機)

大西 ひかり(日本郵政グループ)

松本 亜子(デンソー)

和田 優香里(積水化学)

逸木 和香菜(九電工)

橋本 奈海(三井住友海上)
佐々木 文華(第一生命グループ)
神田 美沙(ルートインホテルズ)
足立 由真(京セラ)
鈴木 千晴(日立)
棚池 穂乃香(大塚製薬)
西田 美咲(エディオン)
和久 夢来(ユニバーサルエンターテインメント)
田中 華絵(資生堂)
平井 見季(肥後銀行)
佐藤 奈々(スターツ)
野村 沙世(ユニクロ)

 

 

過酷の5区

5区

区間賞  三宅 紗蘭(天満屋)

2位   細田 あい(ダイハツ)

3位   安藤 友香(ワコール)

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

6区 6.795キロ

レースはこの区間によって決まるので

運命の6区と呼ばれます。

 

中村 優希(パナソニック)

小原 怜(天満屋)

𠮷本 ひかり(ダイハツ)

西原 加純(ヤマダ電機)

長谷川 詩乃(ワコール) 

沼田 未知(豊田自動織機)

宇都宮 恵理(日本郵政グループ)

池内 彩乃(デンソー)

髙野 みなみ(積水化学)

宮田 梨奈(九電工)

田中 智美(第一生命グループ)
藤田 正由加(ルートインホテルズ)
堀口 あずき(京セラ)
田村 紀薫(日立)
井上 彩花(大塚製薬)
菅野 杏華(エディオン)
篠塚 麻衣(ユニバーサルエンターテインメント)
高見澤 安珠(資生堂)
猪原 千佳(肥後銀行)
小川 香澄(スターツ)
尾方 星華 (ユニクロ)

 

運命の6区

6区

区間賞  𠮷本 ひかり(ダイハツ)

2位   小原 怜(天満屋)

3位   中村 優希(パナソニック)

 

 

Sponsored Link

 

 

 

 

 

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

 

www.nekopuro.com

 

Sponsored Link